• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2008年の著書・論文 > 企業が民事上の責任を回避するためにはどのように規定しておけばよいのか? 精神疾患による休職等に対応した就業規則の見直し&運用方法

ここから本文です。

企業が民事上の責任を回避するためにはどのように規定しておけばよいのか? 精神疾患による休職等に対応した就業規則の見直し&運用方法

論文

著者等

木村久也

書籍名・掲載誌

ビジネスガイド 2008年5月10日号(No.670)

出版社

日本法令

業務分野

労働法アドバイス

木村久也の最近の著書・論文

2012年11月

その他

PICK UP 法律実務書 『企業間紛争解決の鉄則20』(髙取芳宏著)(評者)

ビジネス法務 2013年1月号

2012年4月

論文

企業におけるメンタルヘルス(安全配慮義務の再構成とその遵守という視点から)

月刊監査役 2012年5月号(No.599)

2010年12月

論文

訴訟弁護士が伝授!勝つための法務の役割~事実の収集がカギ~

ビジネス法務 2011年2月号

2010年8月

論文

ベテランリティゲーターが語る「私の訴訟術」 訴訟にうまい戦術はない 常に、時間をかけて、注意深く 可能な限りの綿密さをもって取り組むことが必要

月刊ザ・ローヤーズ 2010年8月号

2009年3月

書籍

『フランチャイズ契約の法律相談 [改訂版]』(編者、分担執筆)

青林書院

労働法アドバイスに関する最近の著書・論文

2020年1月

ニュースレター

外国人出入国管理法の改正によるビザ取得手続きの変更(ベトナム)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第82号(2020年1月)

鷹野亨

2019年12月

論文

労働法実務の最前線(第2回)労働基準監督署対応

NBL 2019年12月15日号(No.1160)

須藤希祥

2019年11月

その他

ベトナム:【Q&A】通勤中の交通事故と労働災害(下)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

澤山啓伍