• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2008年の著書・論文 > 金融商品取引法の目的・定義規定

ここから本文です。

金融商品取引法の目的・定義規定

論文

著者等

酒井敦史(共著)

書籍名・掲載誌

『金融商品取引法・関係政府令の解説』(別冊商事法務 No.318)

出版社

商事法務

業務分野

金融レギュレーション・金融コンプライアンス

関連情報

酒井敦史の最近の著書・論文

2021年5月

論文

情報の伝達とインサイダー取引規制の対象者の範囲(共著)

旬刊商事法務 2021年5月5・15日号(No.2262)

2020年12月

論文

Chambers Global Practice Guides Banking Regulation 2021 Japan - Law & Practice(共著)

2020年11月

論文

ファンド規制におけるルックスルーの要否(共著)

旬刊商事法務 2020年11月15日号(No.2246)

2020年6月

論文

クロスボーダー取引に係る業規制の適用範囲(共著)

旬刊商事法務 2020年6月15日号(No.2233)

2020年4月

ニュースレター

決済法制及び金融サービス仲介法制の見直しについて ―国会提出法案の内容(2)―(共著)

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第56号(2020年4月)

金融レギュレーション・金融コンプライアンスに関する最近の著書・論文

2021年6月

その他

Underwriters' liability for false statements made in IPO

International Law Officeオンラインニュースレター「White Collar Crime―Japan」

ジョン・レイン大野崇(共著)

2021年5月

論文

情報の伝達とインサイダー取引規制の対象者の範囲

旬刊商事法務 2021年5月5・15日号(No.2262)

鈴木謙輔酒井敦史(共著)

2021年5月

ニュースレター

東証の市場区分の見直しの最新動向 ~流通株式・各社における今後のTo Do~

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第68号(2021年5月)

斉藤元樹宮下優一水越恭平(共著)