• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2008年の著書・論文 > 司法による消費者被害の救済と支援の在り方 ―消費者問題と法テラスをめぐる一試論

ここから本文です。

司法による消費者被害の救済と支援の在り方 ―消費者問題と法テラスをめぐる一試論

論文

著者等

伊藤眞

書籍名・掲載誌

ジュリスト 2008年7月15日号(No.1360)

出版社

有斐閣

業務分野

消費者関連法(消費者訴訟)

関連情報

伊藤眞の最近の著書・論文

2021年7月

論文

不正等調査委員会報告書と文書提出義務 ―報告書の法的性質をめぐって―

金融法務事情 2021年7月10日号(No.2165)

2021年7月

その他

本書刊行に寄せて

別冊NBL No.178『担保法と倒産・金融の実務と理論――担保法の検討課題』

2021年7月

論文

事業価値担保(事業成長担保)は事業再生を促進するか

別冊NBL No.178『担保法と倒産・金融の実務と理論――担保法の検討課題』

2021年5月

その他

コロナ禍と訴訟運営――IT化と甦(よみがえ)る口頭主義

判例時報 2021年5月11日号(2474号)

2021年5月

書籍

『伊藤眞古稀後著作集 民事司法の地平に向かって』

商事法務

消費者関連法(消費者訴訟)に関する最近の著書・論文

2021年6月

論文

Chambers Global Practice Guides Product Liability & Safety 2021 Japan - Law & Practice

池田順一藤井孝之中野学行岡田倫実(共著)

2021年5月

論文

The International Comparative Legal Guide to: Consumer Protection 2021 第10章「Japan」

森大樹梅澤舞(共著)

2021年4月

論文

Consumer contracts Q&A: Japan

Cross-border commercial transactions - Practice notes

森大樹梅澤舞(共著)