• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2009年の著書・論文 > 排出枠取引と流動化・証券化

ここから本文です。

排出枠取引と流動化・証券化

論文

著者等

太田 穰、本田圭松尾博憲(共著)

書籍名・掲載誌

SFJ Journal 2009年8月号(Vol.1 創刊号)

出版社

流動化・証券化協議会

業務分野

環境法証券化・ストラクチャードファイナンス・信託

本田圭の最近の著書・論文

2021年2月

ニュースレター

再エネ特措法改正と太陽光発電設備の解体等費用リザーブ(共著)

NO&T Infrastructure, Energy & Environment Legal Update ~インフラ・エネルギー・環境ニュースレター~ 第9号(2021年2月)

2020年12月

論文

The International Comparative Legal Guide to: Environmental, Social & Governance Law 2021 第12章「Japan」

2020年7月

ニュースレター

再エネ主力電源化への諸施策 ―非効率石炭火力のフェードアウト・送電線利用ルールの見直し・洋上風力に関する近時の動向(共著)

NO&T Infrastructure, Energy & Environment Legal Update ~インフラ・エネルギー・環境ニュースレター~ 第7号(2020年7月)

2020年5月

ニュースレター

日本における洋上風力発電プロジェクトに関する最新動向と法的問題点(共著)

NO&T Client Alert(2020年5月12日号)(NO&T Infrastructure, Energy & Environment Legal Update ~インフラ・エネルギー・環境ニュースレター~ 第5号)

2020年5月

ニュースレター

ポストコロナにおける再生可能エネルギーと、再エネ特措法の抜本的改正案について(共著)

NO&T Client Alert(2020年5月11日号(2))(NO&T Infrastructure, Energy & Environment Legal Update ~インフラ・エネルギー・環境ニュースレター~ 第4号)

松尾博憲の最近の著書・論文

2020年12月

論文

小特集 利用規約をめぐる東京高判令和2・11・5の実務への影響を読み解く 改正民法(定型約款)の視点から

NBL 2020年12月15日号(No.1184)

2020年5月

書籍

『新型コロナウイルス影響下の法務対応』(共著)

中央経済社

2020年4月

その他

テナント休業で賃料減額 民法が交渉カードに 相場観なく紛争の恐れ(コメント)

日本経済新聞朝刊 2020年4月27日

2020年4月

論文

改正債権法の施行にあたって

金融法務事情 2020年4月10日号(No.2135)

2020年4月

ニュースレター

新型コロナウイルスの不動産賃貸・管理実務への影響(共著)

NO&T Client Alert(2020年4月6日号)

環境法に関する最近の著書・論文

2021年3月

その他

タイ:タイにおけるSDGs関連法案・温暖化対策関連法案の現状

商事法務ポータル「アジア法務情報」

箕輪俊介

2020年12月

論文

The International Comparative Legal Guide to: Environmental, Social & Governance Law 2021 第12章「Japan」

本田圭

2020年3月

論文

The Environment and Climate Change Law Review - Edition 4 Chapter 12 JAPAN

藤原祥史

証券化・ストラクチャードファイナンス・信託に関する最近の著書・論文

2020年12月

書籍

『証券化ハンドブック』

流動化・証券化協議会

福田政之月岡崇吉良宣哉(共著)

2020年12月

論文

特別研究 担保法改正の動向と金融実務への影響

銀行実務 2020年12月号

井上聡

2020年10月

論文

Chambers Global Practice Guides Alternative Funds 2020 Japan - Law & Practice

清水啓子吉村浩一郎(共著)