• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2009年の著書・論文 > 金融機関職員のための業法がよくわかる講座 1 固有業務・付随業務・顧客保護編

ここから本文です。

金融機関職員のための業法がよくわかる講座 1 固有業務・付随業務・顧客保護編

書籍

著者等

梅澤拓(共著)

出版社

金融財政事情研究会

目次

  1. 固有業務・付随業務・顧客保護編
    1. 預金業務
    2. 融資業務
    3. 為替業務
    4. 付随業務
    5. 顧客サポート等管理
    6. 顧客情報管理
    7. 利益相反管理
  2. 投信・保険窓販・マネロン・不正防止編
    1. 登録金融機関業務
    2. 保険募集業務
    3. その他の金融機関のフィービジネス
    4. マネー・ローンダリングの防止
    5. 反社会的勢力との関係遮断
    6. 金融犯罪の防止
    7. 不祥事件の防止

業務分野

金融レギュレーション・金融コンプライアンス

梅澤拓の最近の著書・論文

2020年9月

書籍

『LegalTech』(執筆担当)

金融財政事情研究会

2019年12月

インタビュー

Lawyers Guide 2020(インタビュー)

Lawyers Guide 2020 Business Law Journal 2020年2月号(No.143)別冊

2019年8月

書籍

『アドバンス 金融商品取引法 第3版』

商事法務

2019年8月

書籍

『2019年版 営業責任者 内部管理責任者 必携(会員・特別会員共通)』(共著)

日本証券業協会

2019年8月

論文

地域銀行の統合と独禁法上の課題 ―公取委の審査と特例法―(共著)

月刊金融ジャーナル 2019年8月号

金融レギュレーション・金融コンプライアンスに関する最近の著書・論文

2021年10月

論文

Japan’s Ministry of Justice begins study on proposed amendment of security legislation

International Financial Law Review ウェブサイト内 International Briefings: Japan

萩原智治

2021年9月

ニュースレター

金融商品取引業の「拠点開設サポートオフィス」

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第75号(2021年9月)

佐々木修大野匡史(共著)

2021年9月

論文

社債への利息制限法の適用がはじめて否定された最高裁判例と実務への影響

ビジネス法務 2021年9月号(Vol.21 No.9)

月岡崇