• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2010年の著書・論文 > 有価証券の「売出し」規制の見直しが上場株取引等に与える影響

ここから本文です。

有価証券の「売出し」規制の見直しが上場株取引等に与える影響

ニュースレター

著者等

小西真機

書籍名・掲載誌

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第1号(2010年4月)

出版社

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

キャピタルマーケット金融レギュレーション・金融コンプライアンスコーポレートガバナンス

関連情報

小西真機の最近の著書・論文

2019年10月

その他

Public consultation on appropriate choice and use of Japanese yen interest rate benchmarks

International Law Officeオンラインニュースレター 「Capital Markets―Japan」

2019年8月

書籍

『アドバンス 金融商品取引法 第3版』

商事法務

2018年12月

その他

Bond offerings under Japanese securities law

International Law Officeオンラインニュースレター「Capital Markets―Japan」

2018年8月

その他

Insider trading rule under Financial Instruments and Exchange Act

International Law Officeオンラインニュースレター「Capital Markets―Japan」

2018年4月

その他

Finalisation of fair disclosure rule under securities law

International Law Officeオンラインニュースレター「Capital Markets―Japan」

キャピタルマーケットに関する最近の著書・論文

2020年3月

ニュースレター

東証の新市場区分の概要と実務上の留意点 ~「市場第一部」等は廃止され、新市場区分へ移行準備が必要に~

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第53号(2020年3月)

木村聡輔水越恭平(共著)

2020年2月

論文

The First Stock Distribution Spin-off in Japan

International Financial Law Review ウェブサイト内 Winter 2019/2020 International Briefings: Japan

石井裕樹

2020年2月

ニュースレター

政策保有株式の開示と売却

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第52号(2020年2月)

宮下優一

金融レギュレーション・金融コンプライアンスに関する最近の著書・論文

2020年3月

ニュースレター

東証の新市場区分の概要と実務上の留意点 ~「市場第一部」等は廃止され、新市場区分へ移行準備が必要に~

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第53号(2020年3月)

木村聡輔水越恭平(共著)

2020年2月

ニュースレター

政策保有株式の開示と売却

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第52号(2020年2月)

宮下優一

2020年1月

書籍

『SPC&匿名組合の法律・会計税務と評価 投資スキームの実際例と実務上の問題点 第7版』

清文社

石井裕樹(共著)

コーポレートガバナンスに関する最近の著書・論文

2020年3月

ニュースレター

新型コロナウイルスの影響に関する上場会社の開示対応(速報)

NO&T Client Alert(2020年3月10日号)

新木伸一木村聡輔斉藤元樹宮下優一水越恭平(共著)

2020年3月

ニュースレター

東証の新市場区分の概要と実務上の留意点 ~「市場第一部」等は廃止され、新市場区分へ移行準備が必要に~

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第53号(2020年3月)

木村聡輔水越恭平(共著)

2020年2月

ニュースレター

政策保有株式の開示と売却

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第52号(2020年2月)

宮下優一