• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2010年の著書・論文 > 『租税法理論の形成と解明(上巻・下巻)』

ここから本文です。

『租税法理論の形成と解明(上巻・下巻)』

書籍

著者等

金子宏

出版社

有斐閣

目次

【上巻】
第1編 租税法の基礎理論
第2編 租税法学と租税制度
第3編 租税法の解釈
第4編 所得税

【下巻】
第5編 法人税(組合課税を含む)
第6編 国際課税
第7編 相続税
第8編 消費税
第9編 地方税
第10編 租税手続法

附録

業務分野

税務アドバイス・プランニング

金子宏の最近の著書・論文

2018年11月

書籍

『租税法と民法』(共編著)

有斐閣

2017年8月

書籍

『現代租税法講座 第4巻 国際課税』(監修)

日本評論社

2014年7月

書籍

『租税法と市場』(共編著)

有斐閣

2011年12月

論文

憲法と租税法―大島訴訟

『租税判例百選 第5版』(別冊ジュリスト No.207)

2011年4月

書籍

『租税法(第16版)』

弘文堂

税務アドバイス・プランニングに関する最近の著書・論文

2021年6月

その他

法人税率「15%下限」、東南アジアの日系企業に影響も

日本経済新聞電子版 2021年6月7日

南繁樹(コメント)

2021年6月

その他

無形資産への課税 警戒を

日本経済新聞 2021年6月7日 朝刊17面「税トーク」

南繁樹(コメント)

2021年5月

論文

Chambers Global Practice Guides Tax Controversy 2021 Japan - Trends & Developments

平川雄士