• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2011年の著書・論文 > 『スポーツ法への招待』

ここから本文です。

『スポーツ法への招待』

書籍

著者等

松井真一松田俊治(分担執筆)

出版社

ミネルヴァ書房

目次

はしがき
第1章 スポーツ界における法と弁護士の役割
第2章 スポーツにおける競技団体の組織法と公的資金
第3章 スポーツ仲裁・調停
第4章 スポーツ団体のガバナンス
第5章 国際スポーツ法
第6章 ドーピング規制―WADA・JADAの活動
第7章 リーグ・スポーツと選手制度
第8章 スポーツに関するBtoBの契約実務―放映権契約、商品化契約等
第9章 スポーツをめぐる知的財産法実務
第10章 スポーツをめぐる不法行為―事故とその法的処理
第11章 スポーツ産業に対する独占禁止法の適用
第12章 プロ・スポーツ選手に対する労働法の適用と意義

備考

松井真一弁護士は「第8章 スポーツに関するBtoBの契約実務―放映権契約、商品化契約等」を、
松田俊治弁護士は「第9章 スポーツをめぐる知的財産法実務」をそれぞれ執筆

業務分野

メディア・エンタテインメント・スポーツ

関連情報

松井真一の最近の著書・論文

2020年1月

その他

「インターネットによる著作権侵害に対する民事司法」の国際比較

Law & Technology 2020年1月1日号(No.86)

2019年8月

書籍

『農林水産関係知財の法律相談 I』(共著)

青林書院

2019年1月

その他

台湾知的財産制度の現地調査の概要報告(日弁連知的財産センター・弁護士知財ネット合同調査)(共著)

知財ぷりずむ 2019年1月号(No.196)

2018年7月

論文

運送・海商法制の120年ぶりの包括的な見直し

Business Law Journal 2018年9月号(No.126)

2018年2月

その他

ベトナム知的財産制度の現地調査の概要報告(日弁連知的財産センター・弁護士知財ネット合同調査)(共著)

知財ぷりずむ 2018年2月号(No.185)

松田俊治の最近の著書・論文

2020年11月

書籍

『ライセンス契約法 ――取引実務と法的理論の橋渡し』

有斐閣

2020年11月

論文

知的財産実務の最前線(第6回・完)令和2年著作権法改正と企業法務実務(写り込みに係る権利制限規定の拡大と、利用権への対抗制度の導入を中心に)(共著)

NBL 2020年11月1日号(No.1181)

2020年7月

論文

請求権者(2)―独占的販売権者〔ヌーブラ事件〕

『商標・意匠・不正競争判例百選 第2版』(別冊ジュリスト No.248)

2020年6月

論文

知的財産実務の最前線(第1回)知的財産権侵害訴訟における損害賠償額の算定に関する最新動向(共著)

NBL 2020年6月1日号(No.1171)

2019年8月

講演録

著作権法改正による利用許諾に係る対抗制度の導入とその関連問題について(講演録)

月刊コピライト 2019年8月号(No.700)

メディア・エンタテインメント・スポーツに関する最近の著書・論文

2021年3月

その他

研究報告書『2015年Code下におけるCAS仲裁判断集』

日本アンチ・ドーピング機構ウェブサイト内

山内貴博(共著)

2020年11月

論文

Chambers Global Practice Guides Gaming Law 2020 Japan - Law & Practice

福田政之

2020年11月

論文

The International Comparative Legal Guide to: Gambling 2021 第19章「Japan」

福田政之