• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2011年の著書・論文 > 『日本のローファームの誕生と発展』

ここから本文です。

『日本のローファームの誕生と発展』

書籍

著者等

原壽宇野総一郎(共著)

出版社

商事法務

備考

原壽弁護士は、第1章 第2節「2. 長島・大野・常松法律事務所の誕生」を執筆。
宇野総一郎弁護士は、第4章 第1節 座談会 「ローファームの現状とビジネス弁護士の将来」を執筆(座談会形式)。

詳細

宇野総一郎の最近の著書・論文

2019年12月

その他

企業対外投資国別(地区)営商環境指南 日本(2019)(共著)

2015年4月

書籍

『株式交換・株式移転ハンドブック』(編集代表)

商事法務

2009年7月

講演録

日経産業新聞フォーラム2009 企業再生を実現させるM&A戦略を探る(講演録)

日経産業新聞 2009年7月17日

原壽の最近の著書・論文

2012年12月

インタビュー

トップ自らシンガポール事務所に常駐、アジアでの態勢確立の決意を披瀝(インタビュー)

月刊ザ・ローヤーズ 2012年12月号

2009年6月

論文

国際法にアジアの視点を アジアの弁護士と研究者の協働と挑戦

自由と正義 2009年6月号(Vol.60 No.6)

2009年3月

インタビュー

高い個人能力と一体感を持った組織力が「最高レベル」のサービスを生み出す(インタビュー)

Business Law Journal 2009年5月号(No.14) INTERVIEW

2009年3月

講演録

日本における企業法務中心の法律事務所の発展と弁護士の役割の変化(パネリスト)

NBL 2009年3月1日号(No.900)

2008年8月

インタビュー

仕事の雨と収益の雨、その両方を事務所に万遍なく降らすのがレインメーカー(インタビュー)

月刊ザ・ローヤーズ 2008年8月号