• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2011年の著書・論文 > 日本版カバードボンドの展開と課題―立法的な解決の必要性

ここから本文です。

日本版カバードボンドの展開と課題―立法的な解決の必要性

論文

著者等

井上聡月岡崇(共著)

書籍名・掲載誌

金融法務事情 2011年12月10日号(No.1935)

出版社

金融財政事情研究会

業務分野

証券化・ストラクチャードファイナンス・信託

関連情報

井上聡の最近の著書・論文

2021年5月

論文

動産譲渡担保の対抗要件

月刊登記情報 2021年5月号(714号)

2020年12月

論文

特別研究 担保法改正の動向と金融実務への影響

銀行実務 2020年12月号

2020年1月

論文

Chambers Global Practice Guides Securitisation 2020 Japan - Trends & Developments(共著)

2019年11月

書籍

『債権法改正と実務上の課題』(共著)

有斐閣

2019年11月

書籍

『破産管財の実務【第3版】』(共著)

金融財政事情研究会

月岡崇の最近の著書・論文

2021年3月

論文

Lexology Getting the Deal Through - Structured Finance & Securitisation 2021 Japan(共著)

2021年2月

ニュースレター

社債への利息制限法の適用が否定された事例(最高裁令和3年1月26日判決)

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第61号(2021年2月)

2020年12月

書籍

『証券化ハンドブック』(共著)

流動化・証券化協議会

2020年10月

論文

Lexology Getting the Deal Through - Islamic Finance & Markets 2021 Japan

2020年5月

その他

Extension of filing deadlines for disclosure documents in response to COVID-19 outbreak

International Law Officeオンラインニュースレター「Capital Markets―Japan」

証券化・ストラクチャードファイナンス・信託に関する最近の著書・論文

2021年5月

論文

動産譲渡担保の対抗要件

月刊登記情報 2021年5月号(714号)

井上聡

2021年3月

論文

Lexology Getting the Deal Through - Structured Finance & Securitisation 2021 Japan

栁川元宏月岡崇平川雄士(共著)

2020年12月

書籍

『証券化ハンドブック』

流動化・証券化協議会

福田政之月岡崇吉良宣哉(共著)