• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2012年の著書・論文 > ライブドア有報虚偽記載損害賠償事件~最高裁判決~

ここから本文です。

ライブドア有報虚偽記載損害賠償事件~最高裁判決~

ニュースレター

著者等

新木伸一

書籍名・掲載誌

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第23号(2012年5月)

出版社

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

コーポレートガバナンス

関連情報

新木伸一の最近の著書・論文

2021年8月

その他

海外で目立つ、親会社と切り離す「スピンオフ」成長に一役、国内普及には税の壁(コメント)

日経ヴェリタス 2021年8月15日号 9面

2021年2月

書籍

『Before/After 会社法改正』(共著)

弘文堂

2021年2月

書籍

『実務解説 改正会社法 <第2版>』(共著)

弘文堂

2020年6月

書籍

『実務解説 改正会社法』(共著)

弘文堂

2020年4月

ニュースレター

新型コロナウイルスの影響に関する上場会社の開示対応(速報・その2)(共著)

NO&T Client Alert(2020年4月30日号)

コーポレートガバナンスに関する最近の著書・論文

2021年10月

論文

大規模法律事務所における執務スタイルの変化と今後の見通し

自由と正義 2021年10月号(Vol.72 No.11)

藤原総一郎

2021年9月

論文

平時の上場親子会社間取引の公正性確保に向けたガバナンス対応〔下〕─東証一部上場子会社の実例を参考として─

旬刊商事法務 2021年9月25日号(No.2274)

粟谷翔髙見柊(共著)

2021年9月

論文

平時の上場親子会社間取引の公正性確保に向けたガバナンス対応〔上〕─東証一部上場子会社の実例を参考として─

旬刊商事法務 2021年9月15日号(No.2273)

粟谷翔髙見柊(共著)