• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2012年の著書・論文 > 『会社分割と倒産法 正当な会社分割の活用を目指して』

ここから本文です。

『会社分割と倒産法 正当な会社分割の活用を目指して』

書籍

著者等

伊藤眞(分担執筆・座談会)

書籍名・掲載誌

第一東京弁護士会 総合法律研究所 研究叢書4
(第一東京弁護士会 総合法律研究所 倒産法研究部会 編著)

出版社

清文社

目次

第1部 会社分割法制と倒産法(総論)
第1章 本書の目的と構成
第2章 会社分割と倒産法理との交錯
    ―偏頗的詐害行為の否認可能性
    ―責任財産の割合的減少をどのように捉えるか

第2部 会社分割法制と倒産法をめぐる実務上の諸問題(各論)
第1章 濫用的会社分割と破産法上の否認権
    ―詐害行為取消権との対比から
第2章 会社分割と破産法上の否認権の類型
第3章 情報開示と否認の要件
第4章 会社分割における詐害性
第5章 価額償還請求権をめぐる諸問題
第6章 良い会社分割と悪い会社分割のメルクマール
第7章 会社分割に関する立法の動向と倒産実務への影響

第3部 濫用的会社分割をめぐる裁判例

第4部 座談会

備考

伊藤眞弁護士は第1部 第2章「会社分割と倒産法理との交錯」を執筆したほか、第4部 座談会に登場。

業務分野

事業再生・倒産M&A/企業再編

関連情報

伊藤眞の最近の著書・論文

2021年7月

論文

不正等調査委員会報告書と文書提出義務 ―報告書の法的性質をめぐって―

金融法務事情 2021年7月10日号(No.2165)

2021年7月

その他

本書刊行に寄せて

別冊NBL No.178『担保法と倒産・金融の実務と理論――担保法の検討課題』

2021年7月

論文

事業価値担保(事業成長担保)は事業再生を促進するか

別冊NBL No.178『担保法と倒産・金融の実務と理論――担保法の検討課題』

2021年5月

その他

コロナ禍と訴訟運営――IT化と甦(よみがえ)る口頭主義

判例時報 2021年5月11日号(2474号)

2021年5月

書籍

『伊藤眞古稀後著作集 民事司法の地平に向かって』

商事法務

事業再生・倒産に関する最近の著書・論文

2021年8月

書籍

『破産管財人の債権調査・配当〔第2版〕』

商事法務

小林信明大川剛平安田幸弘(共著)

2021年7月

講演録

グループ会社(グローバル企業を含む)の事業再生ADRの特徴

NBL 2021年7月15日号(No.1198)

小林信明大川友宏(講演録)

2021年7月

論文

担保権者が把握するものと一般債権者に残すもの

別冊NBL No.178『担保法と倒産・金融の実務と理論――担保法の検討課題』

井上聡

M&A/企業再編に関する最近の著書・論文

2021年9月

その他

強まる米安保規制 買収や調達、制裁対象の見極め難しく

日本経済新聞電子版 2021年9月1日「Nikkei Views」

大久保涼(コメント)

2021年8月

ニュースレター

最近の買収防衛策発動に対する差止仮処分命令申立事件の概要

NO&T Corporate Legal Update ~コーポレートニュースレター~ 第8号(2021年8月)

真野光平

2021年8月

論文

カーブアウトM&Aの実務[III・1] ―労働問題―

旬刊商事法務 2021年8月25日号(No.2271)

細川智史