• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2012年の著書・論文 > 金利スワップ契約において銀行の担当者に説明責任義務違反が認められた事案 ~福岡高判平成23年4月27日~

ここから本文です。

金利スワップ契約において銀行の担当者に説明責任義務違反が認められた事案 ~福岡高判平成23年4月27日~

論文

著者等

梅澤拓佐々木修(共著)

書籍名・掲載誌

融研会報 2012年8月号

出版社

金融財政事情研究会 融資問題研究会

業務分野

金融レギュレーション・金融コンプライアンス危機管理・不祥事対応・コンプライアンス

梅澤拓の最近の著書・論文

2020年9月

書籍

『LegalTech』(執筆担当)

金融財政事情研究会

2019年12月

インタビュー

Lawyers Guide 2020(インタビュー)

Lawyers Guide 2020 Business Law Journal 2020年2月号(No.143)別冊

2019年8月

書籍

『アドバンス 金融商品取引法 第3版』

商事法務

2019年8月

書籍

『2019年版 営業責任者 内部管理責任者 必携(会員・特別会員共通)』(共著)

日本証券業協会

2019年8月

論文

地域銀行の統合と独禁法上の課題 ―公取委の審査と特例法―(共著)

月刊金融ジャーナル 2019年8月号

佐々木修の最近の著書・論文

2021年9月

ニュースレター

金融商品取引業の「拠点開設サポートオフィス」(共著)

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第75号(2021年9月)

2021年4月

ニュースレター

資金移動業に係る資金決済法及び関連法令の改正について(共著)

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第66号(2021年4月)

2020年4月

ニュースレター

ブロックチェーン技術を利用した初の会社法上の社債(共著)

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第54号(2020年4月)

2019年8月

書籍

『2019年版 営業責任者 内部管理責任者 必携(会員・特別会員共通)』(共著)

日本証券業協会

2018年10月

その他

Heightened sensitivity in Japan over virtual currencies(共著)

International Law Officeオンラインニュースレター 「White Collar Crime―Japan」

金融レギュレーション・金融コンプライアンスに関する最近の著書・論文

2021年10月

論文

Chambers Global Practice Guides Alternative Funds 2021 Japan - Law & Practice

清水啓子吉村浩一郎(共著)

2021年10月

ニュースレター

債権譲渡の第三者対抗要件具備について確定日付のある証書による通知・承諾を不要とする特例措置

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第76号(2021年10月)

月岡崇

2021年10月

論文

Japan’s Ministry of Justice begins study on proposed amendment of security legislation

International Financial Law Review ウェブサイト内 International Briefings: Japan

萩原智治

危機管理・不祥事対応・コンプライアンスに関する最近の著書・論文

2021年10月

ニュースレター

経済安全保障リスクの高まりとその対応

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第57号(2021年10月)

深水大輔朝日優宇(共著)

2021年9月

論文

2021年コーポレートガバナンスの現在地(14)プラスの効果を目指すコンプライアンス体制の整備

旬刊商事法務 2021年9月25日号(No.2274)

三笘裕

2021年8月

論文

監査役等が押さえるべきコンプライアンス・リスクマネジメントの基本

月刊監査役 2021年9月号(No.725)

深水大輔郡司幸祐(共著)