• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2012年の著書・論文 > 社外取締役制度の現行規律と実務への影響

ここから本文です。

社外取締役制度の現行規律と実務への影響

論文

著者等

水谷和雄

書籍名・掲載誌

企業会計 2012年11月号(Vol.64 No.11)

出版社

中央経済社

業務分野

コーポレートガバナンス

関連情報

水谷和雄の最近の著書・論文

2019年8月

書籍

『アドバンス 金融商品取引法 第3版』

商事法務

2014年2月

書籍

『アドバンス 金融商品取引法 第2版』

商事法務

2009年4月

書籍

『アドバンス 金融商品取引法』(執筆担当)

商事法務

2009年3月

インタビュー

基礎から学ぶ法務 企業の秘密保持契約(インタビュー)

日経産業新聞 2009年3月13日

コーポレートガバナンスに関する最近の著書・論文

2020年3月

ニュースレター

新型コロナウイルスの影響に関する上場会社の開示対応(速報)

NO&T Client Alert(2020年3月10日号)

新木伸一木村聡輔斉藤元樹宮下優一水越恭平(共著)

2020年3月

ニュースレター

東証の新市場区分の概要と実務上の留意点 ~「市場第一部」等は廃止され、新市場区分へ移行準備が必要に~

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第53号(2020年3月)

木村聡輔水越恭平(共著)

2020年2月

ニュースレター

政策保有株式の開示と売却

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第52号(2020年2月)

宮下優一