• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2013年の著書・論文 > 台湾個人情報保護法に関する最新動向

ここから本文です。

台湾個人情報保護法に関する最新動向

ニュースレター

著者等

德地屋圭治

書籍名・掲載誌

NO&T Asia Legal Update 第4号(2013年7月)

出版社

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

一般企業法務個人情報保護・プライバシーアジア台湾

関連情報

德地屋圭治の最近の著書・論文

2018年4月

ニュースレター

従業員の違法行為の防止/対応体制のチェック(リベート受領を中心として)(中国)

NO&T Asia Legal Update 第61号(2018年4月)

2017年11月

ニュースレター

インターネット安全法(情報の海外移転規制について)(中国)

NO&T Asia Legal Update 第56号(2017年11月)

2017年6月

ニュースレター

中国における自動車流通に関する新たな立法(自動車販売管理弁法)

NO&T Asia Legal Update 第51号(2017年6月)

2017年1月

ニュースレター

中国における労働時間制、残業及び休暇

NO&T Asia Legal Update 第46号(2017年1月)

2016年10月

その他

台湾:近時における台湾法の制定・改正の動向について

商事法務ポータル「アジア法務情報」

一般企業法務に関する最近の著書・論文

2020年8月

論文

賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律の成立

ARES 不動産証券化ジャーナル Vol.56(July-August 2020)

洞口信一郎宮城栄司石井康弘(共著)

2020年8月

論文

知的財産実務の最前線(第3回)AI・データの利活用と著作権法上の「柔軟な権利制限規定」の活用

NBL 2020年8月1日号(No.1175)

殿村桂司大島日向(共著)

2020年7月

論文

新型コロナ対応で倒産・再生弁護士に求められること

金融法務事情 2020年7月25日号(No.2142)

大川剛平(共著)

個人情報保護・プライバシーに関する最近の著書・論文

2020年8月

論文

知的財産実務の最前線(第3回)AI・データの利活用と著作権法上の「柔軟な権利制限規定」の活用

NBL 2020年8月1日号(No.1175)

殿村桂司大島日向(共著)

2020年7月

インタビュー

先例が少ない中で企業ごとの“解”を見つけ新たな実務の構築に挑む

Business Law Journal 9月号(2020年7月21日発売号)別冊付録「Lawyers Guide DATA×LAW」掲載

森大樹殿村桂司早川健水越政輝(インタビュー)

2020年7月

論文

The Legal 500: 4th Edition TMT Country Comparative Guide - Japan

The Legal 500 ウェブサイト内

殿村桂司

アジアに関する最近の著書・論文

2020年7月

ニュースレター

米国政府によるHUAWEI製品等の排除~国防権限法889条の施行~

NO&T U.S. Law Update ~米国最新法律情報~ 第50号(2020年7月)

塚本宏達大久保涼下村祐光(共著)

2020年7月

その他

中国:深セン市が全国初の個人破産条例のパブリックコメント版を公布(下)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

川合正倫

2020年7月

その他

中国:深セン市が全国初の個人破産条例のパブリックコメント版を公布(上)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

川合正倫

台湾に関する最近の著書・論文

2019年1月

その他

台湾知的財産制度の現地調査の概要報告(日弁連知的財産センター・弁護士知財ネット合同調査)

知財ぷりずむ 2019年1月号(No.196)

松井真一(共著)

2016年10月

その他

台湾:近時における台湾法の制定・改正の動向について

商事法務ポータル「アジア法務情報」

德地屋圭治

2015年11月

ニュースレター

台湾の最新の法令改正動向(会社法、企業買収合併法及び公平取引法)

NO&T Asia Legal Update 第32号(2015年11月)

德地屋圭治