• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ここから本文です。

アソシエイト (ニューヨーク・オフィス)

佐藤恭平Kyohei Sato

佐藤恭平

弁護士登録

米国ニューヨーク州:2017年登録
第一東京弁護士会:2009年登録、2015年再登録(62期)

言語

日本語、英語

連絡先

この弁護士に問い合わせる

電話番号 : +1-646-378-7765
ファックス : +1-212-957-3939

主な取扱分野

北米・中南米

学歴・職歴

2006年

早稲田大学法学部卒業

2008年

早稲田大学大学院法務研究科修了

2009年

長島・大野・常松法律事務所入所

2015年

Fordham University School of Law卒業(LL.M. in Banking, Corporate, and Finance Law)

2015年~

長島・大野・常松法律事務所ニューヨーク・オフィス(Nagashima Ohno & Tsunematsu NY LLP)勤務

講演・セミナー

2019年5月15日

NO&Tセミナー

【NO&T Legal Webinar 配信中(2019年8月15日(木)まで)】第2回 OFAC規制―最新事例・指針の紹介とM&A取引との関係で留意すべきポイント

2018年3月8日

NO&Tセミナー

【NO&T Legal Webinar】第2回 米国FCPAの最新の動向がM&A実務に与える影響

著書・論文

2019年5月

ニュースレター

OFAC規制―最新事例・指針の紹介とM&A取引との関係で留意すべきポイント(共著)

NO&T U.S. Law Update ~米国最新法律情報~ 第43号(2019年5月)

2019年1月

ニュースレター

企業の調査協力に関する米国司法省(DOJ)の方針変更 ― Rosenstein Remarks(共著)

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第29号/NO&T U.S. Law Update 第41号(2019年1月)

2017年8月

ニュースレター

パイロットプログラム施行後のFCPA法執行の実情―米国司法省の思惑と企業に与える影響(共著)

NO&T U.S. Law Update 第35号(2017年8月)