• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 弁護士等紹介 > 顧問 > 伊丹俊彦

ここから本文です。

顧問

伊丹俊彦Toshihiko Itami

伊丹俊彦

弁護士登録

第一東京弁護士会:2016年登録(32期)

言語

日本語、英語

連絡先

この弁護士に問い合わせる

主な取扱分野

コーポレートガバナンス危機管理・不祥事対応・コンプライアンス

プロフィール

1980年検事任官、東京地検検事正、最高検次長検事などを歴任し、2016年大阪高等検察庁検事長を最後に退官。その間、贈収賄事件(外国公務員へも含む)、企業の背任・詐欺事件、税法違反、選挙違反事件、企業秘密の不正取得事件、インサイダー取引事件、独占禁止法違反事件等の捜査・公判に従事・関与。司法試験委員会委員、法制審議会委員等歴任。2016年から長島・大野・常松法律事務所顧問。

受賞等:The Best Lawyers in Japan 2021 において高い評価を得ました。
    The Best Lawyers in Japan 2022 において高い評価を得ました。

学歴・職歴

1980年~1999年

検事任官、東京地方検察庁配属(刑事部、公判部)、富山地方検察庁検事、東京地方検察庁検事(刑事部)、釧路地方検察庁検事、前橋地方検察庁検事、東京地方検察庁検事(特別捜査部)、法務総合研究所教官、東京地方検察庁検事(特別捜査部、刑事部)

1999年~2008年

法務省入国管理局警備課長、東京地方検察庁特別公判部副部長、法務省入国管理局総務課長、東京地方検察庁刑事部副部長、仙台地方検察庁次席検事、東京地方検察庁公安部長、公安調査庁総務部長

2008年~2009年

金沢地方検察庁検事正

2009年~2012年

最高検察庁検事(刑事部)、最高検察庁総務部長、東京高等検察庁次席検事

2012年~2014年

東京地方検察庁検事正

2014年~2015年

最高検察庁次長検事

2015年~2016年

大阪高等検察庁検事長

2016年~

長島・大野・常松法律事務所顧問

講演・セミナー

2018年10月15日

NO&Tセミナー

ADVANCE企業法セミナー ~企業法務のフロンティアを拓く~
2018年度 第6回 サイバーセキュリティセミナー「サイバーセキュリティを巡る法務対応~企業の防護責任とグローバルリスク~」

2018年2月21日

NO&Tセミナー

ADVANCE企業法セミナー ~企業法務のフロンティアを拓く~
2017年度 第10回 危機管理・不祥事対応セミナー「危機に強い企業づくり ~近時の不祥事・コンプライアンス事案の潮流を踏まえて」

2017年10月26日

NO&Tセミナー

日本版司法取引の実践的検討

2017年4月14日

NO&Tセミナー

外国公務員贈賄対策の最新動向

2017年3月6日

NO&Tセミナー

ADVANCE企業法セミナー ~企業法務のフロンティアを拓く~
2016年度 第12回 企業不祥事対応・危機管理セミナー「企業の危機管理・不祥事対応の最新実務 ~新・司法取引制度の理論と実務及び、海外子会社の不祥事対応」

著書・論文

2018年11月

書籍

『逐条実務刑事訴訟法』(共同編集代表・共著)

立花書房

2018年5月

書籍

『適法・違法捜査ハンドブック』(監修)

立花書房

2018年3月

論文

日本版司法取引の実践的検討(下)(共著)

ビジネス法務 2018年5月号(Vol.18 No.5)

2018年2月

論文

日本版司法取引の実践的検討(上)(共著)

ビジネス法務 2018年4月号(Vol.18 No.4)

2016年7月

書籍

『捜索・差押えハンドブック』(監修)

立花書房

2015年5月

書籍

『Q&A 実例 適正捜査の分かれ道 適法・違法の分水嶺』(監修)

立花書房

2013年4月

書籍

『Q&A 実例 捜索・差押えの実際 第2版』(編著)

立花書房

トピックス

2019年4月4日

受賞等

The Best Lawyers in Japan 2020において高い評価を得ました。