• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ここから本文です。

顧問

鳥羽衞Mamoru Toba

鳥羽衞

弁護士登録

第一東京弁護士会:2008年登録

言語

日本語、英語

連絡先

この弁護士に問い合わせる

電話番号 : 03-6889-7161
ファックス : 03-6889-8161

主な取扱分野

一般企業法務危機管理・不祥事対応・コンプライアンス税務アドバイス・プランニング税務争訟

プロフィール

長島・大野・常松法律事務所顧問。1975年東京大学法学部卒業。大蔵省(現 財務省)に入省。1993年~2006年に国税庁調査査察部長、東京国税局長等国税庁の枢要ポストを歴任した後、2006年7月に退職。2008年1月より当事務所に勤務。
国税庁在職中、不祥事対応を含む税務当局のマネージメントと多くの課税案件及び査察案件に関わった経験を活かし、個人、法人、国際課税、査察調査等、税務全般につき、法律面だけでなく執行面も含む幅広い観点からのアドバイスを提供している。

学歴・職歴

1975年

東京大学法学部卒業

1975年~2006年

財務省(旧 大蔵省)(大阪国税局相生税務署長、日本貿易振興会バンクーバー事務所長、大阪税関総務部長、東京国税局査察部長、総務部長、国税庁調査査察部査察課長、課税部所得税課長、長官官房会計課長、調査査察部長、仙台国税局長、名古屋国税局長、東京国税局長)

2008年~2017年

長島・大野・常松法律事務所シニアカウンセル

2018年~

長島・大野・常松法律事務所顧問

講演・セミナー

2016年5月16日

NO&Tセミナー

ADVANCE企業法セミナー ~企業法務のフロンティアを拓く~
2016年度第3回 税務セミナー
「最新動向を踏まえた税務リスクの法的マネジメント」

2008年7月18日

外部セミナー

最近の移転価格税制の執行と求められる企業の対応~移転価格調査と裁判事例に関する法的・経済学的視点からの実務的解説~

著書・論文

2016年5月

ニュースレター

「パナマ文書」問題に見る課税情報の漏出リスク

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第10号(2016年5月)