• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 弁護士等紹介 > カウンセル > ポール・マサフミ・イグチ

ここから本文です。

カウンセル / 外国弁護士

ポール・マサフミ・イグチPaul Masafumi Iguchi

ポール・マサフミ・イグチ

弁護士登録

外国法カウンセル

米国ハワイ州(1993年登録)
外国法事務弁護士(第一東京弁護士会:2008年登録)

言語

英語

連絡先

この弁護士に問い合わせる

電話番号 : 03-6889-7287
ファックス : 03-6889-8287

学歴・職歴

1990年

Pitzer College(Claremont, California)卒業(B.A. in Organizational Studies)

1993年

University of Hawaii, William S. Richardson School of Law卒業(J.D.)

1993年~1996年

Kessner, Duca, Umebayashi, Bain & Matsunaga(Honolulu, Hawaii)勤務

1996年~1998年

Rush, Moore, Craven, Sutton, Morry & Beh(Honolulu, Hawaii)勤務

1998年~2003年

Alston, Hunt, Floyd & Ing(Honolulu, Hawaii)勤務

2005年~2006年

Department of Corporation Counsel, City and County of Honolulu(Honolulu, Hawaii)勤務

2006年~

長島・大野・常松法律事務所入所、東京オフィス勤務

講演・セミナー

2018年8月21日

外部セミナー

契約交渉と国際仲裁
(1)国際契約でも『誠実交渉義務』?
(2)国際仲裁と証人尋問
(3)モック証人「反対尋問」

2018年1月22日

外部セミナー

JCAAセミナー:国際仲裁の『決戦場』、証人尋問を乗り切れるか ―国際提携契約の事例で学ぶ紛争解決【実践体験編】―

著書・論文

2017年9月

論文

The first substantial changes to Japan’s Civil Code in 120 years and their application to construction projects(共著)

Construction Law International(Vol 12 No 3, September 2017)