• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ここから本文です。

パートナー

田子弘史Hiroshi Tago

プロフィール

M&A取引を軸に企業活動に生じる様々な問題の解決に従事。M&A取引そのものは勿論のこと、合弁の組成・解消に関する交渉・助言、付随する競争法対応、投資先・主要取引先の管理や破綻に伴う処理、これに伴う不祥事対応、経済事犯等、そして、クロスボーダーの性質を持つ案件など。多角的な助言でマネジメントの意思決定を強化し、依頼者の活動をサポートすることを信条とする。

学歴・職歴

1999年

東京大学法学部卒業

2000年

長島・大野・常松法律事務所入所

2006年

Cornell Law School卒業(LL.M.)

2010年~

長島・大野・常松法律事務所パートナー

2010年~2013年

東京大学法学部非常勤講師

講演・セミナー

2012年9月18日

外部セミナー

現地企業との資本提携およびJV設立の留意点

著書・論文

2020年7月

ニュースレター

合弁事業に対する見直し・再編圧力に備える

NO&T Corporate Legal Update ~コーポレートニュースレター~ 第2号(2020年7月)

2020年5月

ニュースレター

継続会の緒論点から6月定時株主総会の動向を読み解く

NO&T Client Alert(2020年5月15日号)

2020年5月

ニュースレター

新M&A指針公表後の実務動向(共著)

NO&T Corporate Legal Update ~コーポレートニュースレター~ 第1号(2020年5月)

2020年4月

ニュースレター

1. 新型コロナウイルス感染症拡大を踏まえた定時株主総会延期の選択肢 / 2. バーチャル総会の実現に向けて(共著)

NO&T Client Alert(2020年4月22日号)

2015年10月

書籍

『会社分割ハンドブック [第2版]』 (執筆担当)

商事法務

2015年4月

書籍

『株式交換・株式移転ハンドブック』(執筆担当)

商事法務

2014年4月

書籍

『M&Aを成功に導く 法務デューデリジェンスの実務 第3版』

中央経済社

2011年9月

書籍

『会社分割ハンドブック』(執筆担当)

商事法務

2009年1月

書籍

『M&Aを成功に導く 法務デューデリジェンスの実務 第2版』

中央経済社

2006年10月

書籍

『M&Aを成功に導く 法務デューデリジェンスの実務』

中央経済社

トピックス

2019年4月4日

受賞等

The Best Lawyers in Japan 2020において高い評価を得ました。

2018年4月6日

受賞等

The Best Lawyers in Japan 2019で高い評価を得ました。

2017年3月3日

受賞等

The Best Lawyers in Japan 2018で高い評価を得ました。

2016年2月29日

受賞等

The Best Lawyers in Japan 2017で高い評価を得ました。

2015年5月28日

受賞等

The Best Lawyers in Japan 2016で高い評価を得ました。

2014年10月17日

受賞等

The Best Lawyers in Japan(5th edition)で高い評価を得ました。

2013年4月17日

受賞等

Best Lawyers 2013において高い評価を得ました。