• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ここから本文です。

パートナー

須藤希祥Kiyoshi Sudo

プロフィール

2006年京都大学法学部卒業。2007年弁護士登録(第一東京弁護士会)、当事務所入所。2013年から2016年まで消費者庁消費者制度課に課長補佐として勤務し、消費者裁判手続特例法の制定や消費者契約法の改正等、消費者法制の整備を担当。

主に紛争解決業務(労働紛争、不動産取引紛争、会社法関係の紛争、税務紛争等)を中心とする企業法務に従事するとともに、消費者法(消費者契約法、景品表示法、個人情報保護法等)に関連する業務にも携わっている。

学歴・職歴

2006年

京都大学法学部卒業

2007年

長島・大野・常松法律事務所入所

2013年~2016年

消費者庁消費者制度課課長補佐

2019年~

長島・大野・常松法律事務所パートナー

講演・セミナー

2017年11月24日

外部セミナー

改正特定商取引法・政省令の概要と実務上の留意点

2017年10月31日

外部セミナー

被害回復制度への企業の実務対応

2017年10月20日

外部セミナー

これからの消費者ビジネスにおける実務上の留意点
~民法改正および消費者法改正を踏まえて~

2017年2月28日

外部セミナー

これからの消費者取引において留意すべき実務上のポイント
~消費者契約法を中心に、ビジネスへの影響と対策~

2017年1月23日

外部セミナー

クラスアクション元年 ―企業の備え

2016年12月13日

NO&Tセミナー

NO&T ADVANCE 企業法セミナー ~企業法務のフロンティアを拓く~
2016年度 第9回 民法改正セミナー「民法改正後の契約実務を考える」

2014年9月10日

外部セミナー

消費者裁判手続特例法の解説とその施行に備えた金融機関等の実務上の留意点・対応策

著書・論文

2017年9月

論文

軽過失による人身損害賠償責任の一部免除条項、サルベージ条項

NBL 2017年9月15日号(No.1106)

2016年11月

論文

改正消費者契約法4条4項の解釈について

NBL 2016年11月15日号(No.1086)

2016年7月

論文

消費者契約法および特定商取引法の改正について(共著)

経営法友会リポート 2016年8月号 (No.510)

2016年6月

論文

消費者裁判手続特例法の施行へ向けた準備(共著)

Business Law Journal 2016年8月号(No.101)

2016年6月

論文

消費者契約法の一部を改正する法律の概説

NBL 2016年6月15日号(No.1076)