• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ここから本文です。

パートナー

大川友宏Tomohiro Okawa

プロフィール

主に事業再生・倒産、M&A・企業組織再編、バンキング、国際取引等。海外での経験や各種のディール経験を活かし、クロスボーダー案件に数多く携わっている。とくに、グローバルな事業再生・国際倒産、ディストレスト局面でのM&Aやファイナンスに豊富な経験を有している。

学歴・職歴

2001年

早稲田大学法学部卒業

2002年~2004年

PwCコンサルティング株式会社(現 日本アイ・ビー・エム株式会社)勤務

2007年

一橋大学法科大学院修了

2008年

長島・大野・常松法律事務所入所

2014年

Columbia Law School卒業(LL.M.)

2014年~2015年

Weil, Gotshal & Manges LLP(New York)勤務

2019年~

長島・大野・常松法律事務所パートナー

2019年~

東京大学法学部非常勤講師(民法)

講演・セミナー

2019年5月23日

NO&Tセミナー

「グローバル化が進む日本のリストラクチャリング
― 多様化する日本企業によるリストラクチャリング案件への関与 ―」

2019年2月28日

外部セミナー

IBA: 6th Asia Pacific Regional Forum Biennial Conference: Unified Asia Insolvency/restructuring

2018年12月1日

外部セミナー

タカタのグローバルリストラクチャリング
~日本、米国、欧州、アジアの全世界にまたがったリストラクチャリングの手続間調整と対応の実際~

著書・論文

2019年7月

ニュースレター

ブラジル企業Odebrechtの法的整理申立て

NO&T Restructuring Legal Update ~事業再生・倒産法ニュースレター~ 第7号(2019年7月)/NO&T Client Alert 2019年7月1日号

2018年11月

書籍

『続・事業再生とバイアウト』(共著)

中央経済社

2018年3月

書籍

『木内道祥先生 古稀・最高裁判事退官記念論文集 家族と倒産の未来を拓く』(共著)

金融財政事情研究会

2018年3月

書籍

『M&Aリスク管理の最前線――国内外の最新実務』(共著)

商事法務

2017年9月

論文

M&A実務におけるリスク対応の潮流II(2・完)米国ディストレストM&Aと日本への示唆

旬刊商事法務 2017年9月15日号(No.2144)

2016年12月

論文

倒産実務の基礎―債権者の視点で整理する 第10回 保証・物上保証による信用補完(共著)

法学教室 2017年1月号(No.436)

2016年9月

論文

Chambers Global Practice Guides Insolvency 2016 Japan - Law & Practice(共著)

2013年2月

論文

事業再生迅速化研究会〔第2期〕 報告5 倒産実務の国際的側面に関する諸問題(上)(下)(共著)

NBL 2013年2月1日号(No.994)、 2月15日号(No.995)

2012年10月

論文

Subordination in Japanese Insolvency Proceedings

International Financial Law Review ウェブサイト内