• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ここから本文です。

パートナー

宮下優一Yuichi Miyashita

宮下優一

弁護士登録

第一東京弁護士会:2010年登録(63期)

言語

日本語、英語

連絡先

この弁護士に問い合わせる

主な取扱分野

キャピタルマーケットコーポレートガバナンス金融レギュレーション・金融コンプライアンスM&A/企業再編一般企業法務

プロフィール

長島・大野・常松法律事務所パートナー。国内外の資本市場における、新規株式公開(IPO)、株式の公募増資、売出し、第三者割当増資、ブロックトレード、種類株式、新株予約権、社債、新株予約権付社債(CB)等、大手証券会社のエクイティ・キャピタル・マーケット部での勤務経験を活かし、キャピタルマーケット案件を幅広く取り扱う。また、金融規制法、M&A、コーポレートガバナンスその他の企業法務全般にわたりリーガルサービスを提供している。

学歴・職歴

2007年

大阪大学法学部卒業

2009年

京都大学法科大学院修了

2010年

長島・大野・常松法律事務所入所

2016年

University of California, Los Angeles, School of Law卒業(LL.M., specializing in Business Law – Securities Regulation Track)

2016年

Thompson Hine LLP(New York)勤務

2016年~2017年

SMBC日興証券株式会社 資本市場本部 エクイティ・キャピタル・マーケット部勤務

2020年~

長島・大野・常松法律事務所パートナー

講演・セミナー

2020年6月28日

外部セミナー

With/AfterコロナにおけるIPO~安定性向上に向けた検討事項と法的留意点~

著書・論文

2020年4月

ニュースレター

新型コロナウイルスの影響に関する上場会社の開示対応(速報・その2)(共著)

NO&T Client Alert(2020年4月30日号)

2020年4月

論文

新型コロナウイルス感染拡大を受けた有価証券報告書及び事業報告の留意事項と事例分析(共著)

資料版/商事法務 2020年4月号(No.433)

2020年3月

ニュースレター

新型コロナウイルスの影響に関する上場会社の開示対応(速報)(共著)

NO&T Client Alert(2020年3月10日号)

2020年2月

ニュースレター

政策保有株式の開示と売却

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第52号(2020年2月)

2019年12月

ニュースレター

創薬系バイオベンチャー企業のIPO活性化に向けて(共著)

NO&T Health Care Law Update ~薬事・ヘルスケアニュースレター(法律救急箱)~ 第16号(2019年12月)

2018年11月

ニュースレター

有価証券報告書等の記載事項に係る改正案 ―経営方針・経営戦略等、事業等のリスク、MD&A、役員報酬、政策保有株式など、改正項目は多岐に―(共著)

NO&T Client Alert(2018年11月16日号)

2014年10月

論文

GLAC and the bail-in mechanism

International Financial Law Review 2014年10月号 International Briefings: Japan