• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ここから本文です。

アソシエイト

松本渉Wataru Matsumoto

松本渉

弁護士登録

第一東京弁護士会:2010年登録(63期)

言語

日本語、英語

連絡先

この弁護士に問い合わせる

電話番号 : 03-6889-7672
ファックス : 03-6889-8672

学歴・職歴

2007年

東京大学法学部卒業

2009年

東京大学法科大学院修了

2010年

長島・大野・常松法律事務所入所

2016年

University of Oxford Saïd Business School卒業(MBA)

2016年~2017年

Travers Smith(London)勤務

2018年

株式会社小松製作所 経営管理部 ビジネス・ディベロップメントグループ勤務

講演・セミナー

2020年4月17日

外部セミナー

スタートアップ投資に欠かせない契約実務とデューデリジェンス実践の勘所

2012年9月24日

外部セミナー

~日本企業のアジア事業推進に向けた~実践!海外腐敗行為防止法対策

著書・論文

2018年3月

書籍

『M&Aリスク管理の最前線――国内外の最新実務』(共著)

商事法務

2017年9月

論文

M&A実務におけるリスク対応の潮流II(1)英国ディストレストM&Aと日本への示唆

旬刊商事法務 2017年9月5日号(No.2143)

2016年2月

書籍

『ニューホライズン 事業再生と金融』(共著)

商事法務

2015年9月

論文

英国におけるワークアウトの実情(共著)

国際商事法務 2015年10月号(Vol.43 No.10)

2015年7月

書籍

『不祥事対応ベストプラクティス――実例から読み解く最新実務』(執筆者)

2014年11月

ニュースレター

最判H26・6・5の解説(投資信託解約金債務に係る相殺の可否)

NO&T Restructuring Legal Update ~事業再生・倒産法ニュースレター~ 第5号(2014年11月)

2014年8月

論文

Hope for SME turnover

International Financial Law Review 2014年9月号 International Briefings: Japan

2012年8月

論文

海外の腐敗行為防止法に潜むリスク:3 米国海外腐敗行為防止法(FCPA)の事例分析とM&Aにおける買収者の責任(共著)

月刊監査役 2012年9月号(No.603)

2012年7月

論文

海外の腐敗行為防止法に潜むリスク:2 米国海外腐敗行為防止法(FCPA)の要点(共著)

月刊監査役 2012年8月号(No.602)

2012年6月

論文

海外の腐敗行為防止法に潜むリスク:1 英国贈収賄防止法 要点&モデル条項例(共著)

月刊監査役 2012年7月号(No.601)