• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 講演・セミナー > 2018年の講演・セミナー > NO&T 危機管理・コンプライアンスセミナー

ここから本文です。

NO&T 危機管理・コンプライアンスセミナー
企業不祥事の公表に関する判断のポイント

日時

2018年4月6日(金曜日)  / 15時30分 - 17時00分

会場

長島・大野・常松法律事務所 セミナールーム

講師等

梅澤拓眞武慶彦深水大輔脇谷太智

プログラム

第一部 企業不祥事の公表に関する判断のポイント
 講師:眞武慶彦

第二部 パネルディスカッション
 モデレーター:深水大輔
 パネリスト:梅澤拓、眞武慶彦、脇谷太智

主催

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

危機管理・不祥事対応・コンプライアンス

梅澤拓の最近の講演・セミナー

2020年1月14日

外部セミナー

金融機関のコンプライアンス・リスク管理のあり方の検討と今後の課題

2019年12月10日

NO&Tセミナー

ADVANCE 企業法セミナー ~企業法務のフロンティアを拓く~
2019年度 第8回 リーガルテックセミナー「NO&T×PKSHA…MNTSQが創り出すLegalTechの未来」

2019年11月14日

外部セミナー

「コンプライアンス・リスク管理の実践と課題 ―コンプライアンス・リスク管理のディスカッションペーパーを踏まえて」

2019年11月8日

外部セミナー

不動産投資運用業における「コンダクト・リスク」とは何か ―その特定・評価・低減・制御について

2019年8月29日

外部セミナー

コンプライアンス・リスク管理に関する傾向と課題

眞武慶彦の最近の講演・セミナー

2019年9月19日

外部セミナー

Crisis & Risk Management in Japan(パネルディスカッション)

2019年9月11日

NO&Tセミナー

ADVANCE 企業法セミナー ~企業法務のフロンティアを拓く~
2019年度 第5回 輸出管理・経済制裁セミナー(Wilmer Cutler Pickering Hale and Dorr LLP 共催)
「各国の輸出管理規制・経済制裁の最新動向と法務対応」

2019年7月11日

NO&Tセミナー

グローバル水準のコンプライアンス体制~米国司法省「企業コンプライアンス・プログラムの評価」の改訂を踏まえて

2019年4月18日

NO&Tセミナー

NO&T ADVANCE 企業法セミナー ~企業法務のフロンティアを拓く~
2019年度 第1回 危機管理・不祥事対応セミナー「企業グループの危機予防 ~近時の不祥事・コンプライアンス事案の潮流を踏まえて」

2018年2月21日

NO&Tセミナー

NO&T ADVANCE 企業法セミナー ~企業法務のフロンティアを拓く~
2017年度 第10回 危機管理・不祥事対応セミナー「危機に強い企業づくり ~近時の不祥事・コンプライアンス事案の潮流を踏まえて」

深水大輔の最近の講演・セミナー

2019年11月22日

外部セミナー

コンプライアンス危機対応 事例で学ぶ企業不祥事の予防と対応

2019年10月21日

外部セミナー

公務員のガバナンスとコンプライアンスについて ―良好な職場環境の構築

2019年9月27日

外部セミナー

企業不祥事が発生したとき求められる経営判断と初動対応 ~最近の重大事案を元に、初動対応・広報対応、その予防策までを解説!~

2019年9月24日

外部セミナー

White Collar Crime Workshop In Washington DC

2019年9月11日

外部セミナー

Plea Bargains – Japan's approach to corporate crime, similar to DPAs?

脇谷太智の最近の講演・セミナー

2018年5月31日

外部セミナー

総務・経理・営業のための法律基礎知識

2017年12月6日

外部セミナー

総務・経理・営業のための法律基礎知識

2017年6月2日

NO&Tセミナー

改正ガイドラインを踏まえた内部通報制度の活性化と改善策

危機管理・不祥事対応・コンプライアンスに関する最近の講演・セミナー

2020年3月5日

外部セミナー

働き方改革時代の労務コンプライアンス

辺誠祐

2020年2月25日

外部セミナー

金融機関に求められるコンプライアンス・リスク管理と事業部門の役割

高山徹

2020年2月5日

外部セミナー

現在の時流に沿った反社チェック方法と注意点

工藤靖