• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 講演・セミナー > 2019年の講演・セミナー > ICN(国際競争ネットワーク)カルテル作業部会ウェビナー

ここから本文です。

ICN(国際競争ネットワーク)カルテル作業部会ウェビナー
デジタル・カルテルとアルゴリズム~日本独禁法の観点から~

外部セミナー

日時

2019年3月13日(水曜日)  / 10時00分 - 11時30分

スピーカー

小川聖史(Webinar)

主催

国際競争ネットワーク(ICN)
公正取引委員会

業務分野

独占禁止法/競争法アドバイス企業結合独禁争訟IT・テレコム

小川聖史の最近の講演・セミナー

2020年3月14日

外部セミナー

「欧州競争法のエンフォースメントにおける暫定措置(interim measure)の再検討 ―2019年10月のBroadcomに対する暫定措置を契機として―」

2019年11月14日

外部セミナー

独占禁止法の概要

2019年10月9日

外部セミナー

Effective leniency resource management and evidence assessment: Leniency programme in Japan and amendment bill 2019 - comments from a practitioner's perspective

2019年8月27日

外部セミナー

【政府の2019年成長戦略実行計画を踏まえた】デジタル経済に関する最新の規制・立法動向
~プラットフォームとシェアリングエコノミーを中心に~

2019年4月17日

外部セミナー

デジタル・プラットフォーマーを巡る取引環境整備に関する中間論点整理 取りまとめを踏まえた課題、政策の方向性と関係事業者の留意点について

独占禁止法/競争法アドバイスに関する最近の講演・セミナー

2020年4月17日

外部セミナー

AI・ビッグデータと知的財産権
~近時の法改正(柔軟な権利制限規定・限定提供データ保護制度)のAI・ビッグデータビジネスにおける活用法~

澤田将史

2020年4月7日

外部セミナー

AI・ビッグデータと知的財産権

澤田将史

2020年3月14日

外部セミナー

「欧州競争法のエンフォースメントにおける暫定措置(interim measure)の再検討 ―2019年10月のBroadcomに対する暫定措置を契機として―」

小川聖史

企業結合に関する最近の講演・セミナー

2019年8月27日

外部セミナー

【政府の2019年成長戦略実行計画を踏まえた】デジタル経済に関する最新の規制・立法動向
~プラットフォームとシェアリングエコノミーを中心に~

小川聖史

2019年4月17日

外部セミナー

デジタル・プラットフォーマーを巡る取引環境整備に関する中間論点整理 取りまとめを踏まえた課題、政策の方向性と関係事業者の留意点について

小川聖史

2019年2月22日

外部セミナー

プラットフォームビジネスを巡る政策と法規制
~経産省・公取委・総務省「デジタル・プラットフォーマーを巡る取引環境整備に関する検討会」中間論点整理及び「基本原則」の策定を踏まえて~

小川聖史

独禁争訟に関する最近の講演・セミナー

2019年10月9日

外部セミナー

Effective leniency resource management and evidence assessment: Leniency programme in Japan and amendment bill 2019 - comments from a practitioner's perspective

小川聖史

2017年11月13日

NO&Tセミナー

NO&T ADVANCE 企業法セミナー ~企業法務のフロンティアを拓く~
2017年度 第7回 独占禁止法セミナー「新時代の競争法・独禁法と当局対応・最新実務動向」

井本吉俊帰山雄介幕田英雄

2017年3月3日

外部セミナー

訴訟弁護士が伝授!訴訟戦略体制で勝ち抜くための法務部門の役割

木村久也

IT・テレコムに関する最近の講演・セミナー

2020年4月17日

外部セミナー

AI・ビッグデータと知的財産権
~近時の法改正(柔軟な権利制限規定・限定提供データ保護制度)のAI・ビッグデータビジネスにおける活用法~

澤田将史

2020年4月7日

外部セミナー

AI・ビッグデータと知的財産権

澤田将史

2020年3月26日

外部セミナー

個人情報保護法2020年改正における実務上の重要ポイントとAIデータ利活用上の留意点

殿村桂司