• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 講演・セミナー > 2003年の講演・セミナー > The University of Chicago Law Schoolにおける講演

ここから本文です。

The University of Chicago Law Schoolにおける講演
最近の日本における知財案件裁判実務について

外部セミナー

日時

2003年10月31日(金曜日)

講師

大武和夫

備考

Japanese Law Society所属の学生を対象とした講演

業務分野

知財争訟

大武和夫の最近の講演・セミナー

2019年11月15日

外部セミナー

著作権法における保護期間とは? ~もう一度確認したい、基本事項の総復習~

2018年11月30日

外部セミナー

教育利用をめぐる権利制限規定 ~2018年著作権法改正をふまえて~

2017年11月10日

外部セミナー

〈Q&A〉著作権法における演奏とは? ~演奏権の基本とその実際~

2016年11月11日

外部セミナー

〈Q&A〉著作権法における改変・二次的著作物とは?~法律と実務の狭間で~
〈ケーススタディ〉どこからが改変?誰が著作者?~改変・二次創作・人工知能~

2015年11月13日

外部セミナー

教育現場等での著作物の複製~『著作権法第35 条ガイドライン』をめぐって~

知財争訟に関する最近の講演・セミナー

2020年10月1日

外部セミナー

インターネット社会における二次創作等を巡る最新の法律問題(京都会場)

松田俊治

2020年9月23日

外部セミナー

JP-DRP裁定例検討からの課題と将来の方向性

山内貴博

2020年2月14日

外部セミナー

特許庁:知的財産紛争への国際仲裁・調停の活用 ―SEP(標準必須特許)・FRANDを含む世界的・包括的解決への戦略―(パネルディスカッション)

小原淳見