• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 講演・セミナー > 2007年の講演・セミナー > Intellectual Property Law in Asia - A Case Study Based Seminar

ここから本文です。

Intellectual Property Law in Asia - A Case Study Based Seminar
Chinese, Korean and Japanese approach to IP issues in Case Study
Chinese, Korean and Japanese enforcement procedures for US and domestic judgments, including strategy for enforcement issues

外部セミナー

日時

2007年11月1日(木曜日)

会場

The Four Seasons Hotel Los Angeles at Beverly Hills

パネリスト

大武和夫

主催

Quinn Emanuel

業務分野

知財関連取引

大武和夫の最近の講演・セミナー

2019年11月15日

外部セミナー

著作権法における保護期間とは? ~もう一度確認したい、基本事項の総復習~

2018年11月30日

外部セミナー

教育利用をめぐる権利制限規定 ~2018年著作権法改正をふまえて~

2017年11月10日

外部セミナー

〈Q&A〉著作権法における演奏とは? ~演奏権の基本とその実際~

2016年11月11日

外部セミナー

〈Q&A〉著作権法における改変・二次的著作物とは?~法律と実務の狭間で~
〈ケーススタディ〉どこからが改変?誰が著作者?~改変・二次創作・人工知能~

2015年11月13日

外部セミナー

教育現場等での著作物の複製~『著作権法第35 条ガイドライン』をめぐって~

知財関連取引に関する最近の講演・セミナー

2021年2月26日

外部セミナー

国際技術援助契約書作成上のチェック・ポイント

松田俊治

2020年7月16日

外部セミナー

インターネット社会における二次創作等を巡る最新の法律問題(東京会場)

松田俊治

2019年12月12日

外部セミナー

国際技術援助契約書作成上のチェック・ポイント

松田俊治