• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > トピックス > 2018年のトピックス > IFLR1000 Financial and Corporate 2019において高い評価を得ました。

ここから本文です。

2018年11月7日

IFLR1000 Financial and Corporate 2019において高い評価を得ました。

受賞等

IFLR1000 Financial and Corporate 2019の日本における部門別評価で、当事務所は、バンキング、キャピタルマーケット:デット、キャピタルマーケット:エクイティ、キャピタルマーケット:ストラクチャードファイナンス及び証券化、M&A、プロジェクト開発、プロジェクトファイナンスの全7部門においてTop Tier Firm(Tier 1)に選ばれました。また、以下の弁護士がLeading Lawyersとして高い評価を得ました。

詳細につきましては、IFLR1000のウェブサイト 別ウィンドウで外部サイトへリンク をご参照ください。

部門別評価

IFLR1000Banking (Tier 1)

Capital markets: Debt (Tier 1)

Capital markets: Equity (Tier 1)

Capital markets: Structured finance and securitisation (Tier 1)

M&A (Tier 1)

Project development (Tier 1)

Project finance (Tier 1)

Leading Lawyers

IFLR1000

藤縄憲一(M&A)

酒井竜児(Private equity, M&A)

三原秀哲(Capital markets: Equity)

杉本文秀(Capital markets: Structured finance and securitisation)

樋口孝夫(Energy & infrastructure, Project developement, Banking, Project finance)

井上広樹(Private Equity, M&A)<Market Leader>

松井真一(Project finance)

石黒美幸(Capital markets: Debt, Capital markets: Equity, M&A)

石塚洋之(Capital markets: Debt, Capital markets: Equity)

三笘裕(Restructuring & insolvency, Private equity, M&A)

玉井裕子(M&A)

三上二郎(Banking)

門田正行(Capital markets: Debt, Capital markets: Equity)