• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ここから本文です。

2003年1月1日

年頭挨拶

お知らせ

皆様、明けましておめでとうございます。

経済の先行きに明るい材料が見えないまま新年を迎えました。またイラク問題や北朝鮮問題等大きな不安要因が未解決のまま2003年という新しい年が幕をあけました。しかしこのような時代だからこそ、私達は一層心に夢や希望を持つ必要があるのではないでしょうか。ノーベル化学賞の田中耕一さんのように。

長島・大野・常松法律事務所は創立後4年目を迎えることになりますが、過去3年間は、依頼者の皆様との強い信頼関係と事務所内の良い人間関係に支えられて大きな成果をあげることができました。外国の法律事務所評価機関による各種評価によっても概ね日本第1位、または東アジア地区第1位という評価を得ることができました。

今後ますます激化することが予想される法律事務所の国際競争のなかで、当事務所は、構成員個々人の意欲と高度な専門能力を原動力としつつ、案件に応じた最適のチーム組成を柱とする組織の総合力を発揮することを目標にしております。また分野を問わず、個々人があらゆることを主体性をもって良く考え、その能力を100%発揮することが求められているという意味で、当事務所は脇役のいない組織、全員が主役である組織を理念とするものです。

依頼者の皆様方にたいしては、法の精神を踏まえつつ同時にビジネスのニーズに答えられる現実的なソリューションの提供を目指して引き続き努力して行く所存です。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

マネージング・パートナー
弁護士 原 壽