• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > トピックス > 2021年のトピックス > AIによる文書解析プラットフォームであるKiraの利用を開始しました。

ここから本文です。

2021年5月6日

AIによる文書解析プラットフォームであるKiraの利用を開始しました。

お知らせ

長島・大野・常松法律事務所(「NO&T」)は、本年1月より、Kira Systemsが提供するAI文書解析プラットフォームであるKiraを日本の大手法律事務所として初めて導入し、英文関連業務における利用を開始しましたので、以下のとおりお知らせいたします。

Kiraは、最先端のAI技術を駆使して主として英文の法律文書を解析し、自動的に重要な条項や分析に必要な条項を抽出する文書解析プラットフォームです。NO&Tは、リーガルテックを利用した業務の効率化、質の向上を目指していますが、2019年の和文におけるMNTSQの導入に続き、英文についてもKiraを活用することで、主に法務デューディリジェンス業務において、迅速かつ正確な分析を行うことを企図しています。

詳細につきましては、Kira Systemsのお知らせ(外部サイト)をご参照ください。

■ Kira Systemsの概要

社名

Kira Inc.

所在地

370 King Street West, Box 67, Suite 500
Toronto, Ontario, M5V 1J9 Canada

URL

https://kirasystems.com