• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ここから本文です。

2004年1月1日

年頭挨拶

お知らせ

新年あけましておめでとうございます。

長島・大野・常松法律事務所は創立5年目に入ります。事務所が発足した2000年1月には、弁護士104名、サポーティング・スタッフ155名という構成でしたが、おかげ様で、弁護士190名、サポーティング・スタッフ255名という規模にまで成長することができました。また、海外で活発に行われている法律事務所の各種外部評価においては、創立以来、多くの法律分野で日本第1位という評価を継続して受けています。

今年は司法制度改革が実行段階に移行する年であり、弁護士法の一部改正が4月1日から施行されるのに加え、法科大学院がスタートします。司法試験合格者数も、今後数年間、最終的な着地点である3000人体制を目指す形で増加を続けていくことになります。これらの動きは、当事務所にとっては競争の激化とチャンスの拡大という二つの面を持っています。当事務所は、依頼者の皆様の信頼と社会の付託に答えるため、引続き人的資源及び物的資源に対する大規模な先行投資を行うとともに、「変わらないということは最も危険な選択肢である」(変わらないことにリスクがある)という認識に立ち、外部環境の変化にたいして柔軟且つ積極的に対応していきたいと思います。また、共同して最高のサービスを提供する、という事務所創設の基本理念を踏まえ、以前にもまして積極的に共同作業の促進をはかり、法の精神に沿った現実的な問題解決を目指して努力して参りたいと思います。

本年が皆様にとって良い年でありますように、そして今年こそ世界の人々が平和の恵沢に与れるように祈念して、新年の挨拶といたします。

2004年1月
マネージングパートナー(事務所代表) 原 壽
マネージングパートナー(業務執行責任者) 藤縄憲一