• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > トピックス > 2013年のトピックス > 危機管理・不祥事対応関連業務および事業再生・倒産関連業務の体制強化について

ここから本文です。

2013年9月9日

危機管理・不祥事対応関連業務および事業再生・倒産関連業務の体制強化について

お知らせ

当事務所は、長年にわたり小林総合法律事務所を主宰されてきました小林英明弁護士および小林信明弁護士を当事務所のパートナーとして迎え、両弁護士がそれぞれ得意とする危機管理・不祥事対応関連分野および事業再生・倒産関連分野における業務体制を強化することとなりましたので、お知らせいたします。

小林英明弁護士は、検事、日本放送協会(NHK)の経営委員等を務めた経験を有し、ホワイトカラークライムや不正調査・マスコミ対応を含む危機管理・コーポレートガバナンス関連分野にて高い評価を得ており、本年4月より当事務所のパートナーとして執務しております。一方、小林信明弁護士は、大型会社更生事件を含む倒産処理・事業再生実務に豊富な経験を有しており、本年10月1日付けで当事務所のパートナーに就任いたします。

当事務所は、これらの分野においては、近時国際化の傾向が著しい独禁・金融規制法違反に関する調査案件や大型倒産案件等を中心に、海外ネットワークを生かして迅速な法的サービスを提供してまいりましたが、両弁護士の参画を機に、依頼者の皆様により良いサポートを提供できる体制を構築してまいります。

以上

本件に関する問い合わせ先
長島・大野・常松法律事務所 広報担当
03-3288-7366(直通)
お問い合せフォーム