• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > トピックス > 2001年のトピックス > 第1回NO&Tシンポジウム

ここから本文です。

2001年2月19日

第1回NO&Tシンポジウム

お知らせ

当事務所は、初の試みとして、2001年2月19日(月曜日)午前10時半から午後5時半まで、サンケイプラザにおいて公開シンポジウム「新しい信託のあり方―商事信託、証券投資信託、J-REIT―」を開催いたしました。米国の信託法分野での権威ジョン・ラングバイン教授、タマル・フランケル教授、東京大学の樋口範雄教授、神田秀樹教授、藤田友敬助教授、当事務所の井上聡弁護士、田中俊平弁護士を含む第一線の実務家が講師、パネリストを務め、水準、内容、参加人員(約350名―申し込みは500名超)において成功を収めることができました。