• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 業務内容 > ファイナンス > 金融レギュレーション・金融コンプライアンス

ここから本文です。

金融レギュレーション・金融コンプライアンス

銀行法、金商法、保険業法、信託業法をはじめとする金融機関の業務に適用される金融規制法(金融レギュレーション)と金融機関のコンプライアンス全般に関し、専門的かつ幅広いサービスを提供しています。

例えば、銀行、保険会社、信託銀行、金融商品取引業者等の金融機関等の免許、認可、登録等の取得や、金融機関のM&A(組織再編、事業の統合、合併、事業譲渡、海外進出等)等の多数の案件に関与し、金融機関等に対する行為規制全般、金融レギュレーション遵守のための内部管理・法令等遵守(コンプライアンス)態勢の整備等全般について、豊富な助言実績があります。また、各金融機関等の検査対応や、不祥事件等の危機対応・内部調査等についても助言を提供しているほか、デリバティブ取引等の複雑な金融商品をめぐる紛争・訴訟にも対応しています。

金融規制法の分野は、専門的な知識と経験が要求されるだけでなく、法改正等が頻繁に行われており、新しい規制の導入や規制内容の見直しが行われることが多いため、規制遵守に関してこれまで以上に十分な注意をする必要性が高まっています。当事務所では、各分野で専門的な知識及び経験を有する弁護士が、金融機関の実務を十分考慮しつつ、バランス感覚を持った助言を提供しています。

関連するニュースレター:Finance Law Update ~金融かわら版~

この分野を主に取り扱う弁護士等

50音順に並び替える

関連する講演・セミナー

2021年5月12日

外部セミナー

金融機関に求められるコンダクト・リスク管理と監督当局との対話

高山徹

2021年1月14日

外部セミナー

金融行政の最近の動向と展望等 ーコンプライアンス・リスク管理のあり方と今後の課題ー

梅澤拓高山徹

2020年12月2日

外部セミナー

ディスカッションペーパーを踏まえたコンプライアンス・リスク管理について

高山徹

関連する講演・セミナー一覧

関連する著書・論文

2021年3月

その他

シンガポール:シンガポールにおけるAML/CFT(マネー・ロンダリング/テロ資金供与対策)法制のポイント(1)(2)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

長谷川良和

2021年3月

論文

実例から読み解く2021年実務の動向(4・完)金融商品取引法上の開示不正・不公正取引

旬刊商事法務 2021年3月15日号(No.2257)

垰尚義工藤靖(共著)

2021年3月

ニュースレター

非上場株式の投資に関する現状と法的課題

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第62号(2021年3月)

宮下優一鈴木雅博脇田隼輔(共著)

関連する著書・論文一覧

関連するトピックス

2021年4月15日

受賞等

The Best Lawyers in Japan 2022において高い評価を得ました。

2021年2月18日

受賞等

Chambers Global 2021において高い評価を得ました。

2020年12月15日

受賞等

Chambers Asia-Pacific 2021において高い評価を得ました。

関連するトピックス一覧