• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 業務内容 > その他業務分野 > 個人情報保護・プライバシー

ここから本文です。

個人情報保護・プライバシー

個人情報保護・プライバシーの分野においては、2017年5月の改正個人情報保護法の全面施行、これに伴う多数のガイドライン・告示等の制定等を経て、規制環境が複雑化しています。各企業においては、個人情報・プライバシーに関する消費者の意識の高まりも踏まえ、複雑な法規制を遵守することは当然ながら、ビッグデータを含む個人情報の活用を過度に抑制した結果、事業のイノベーションを阻害することがないよう適切な対応を見極める必要があります。

また、事業活動がグローバル化し、多くのパーソナルデータが国境を越えて流通する中、海外の個人情報保護・プライバシー関連の法令の遵守も重要な課題です。近年、海外主要国において法整備が進んでおり、とりわけEU加盟国においては、2018年5月から一般データ保護規則(GDPR)の適用が開始されます。GDPRは、EU域内に所在する自然人の個人データの処理について広く適用され、違反行為について極めて高額の制裁金が課される可能性があることから、多くの日本企業において適切な対応が必要になります。

当事務所は、必要に応じて海外の法律事務所と連携しつつ、専門的な知識と豊富な経験を元に、ベストプラクティスを踏まえた助言を行っております。また、個人情報の漏えい等があった場合の対応についても多くの実績を有しており、経験豊富な弁護士が、当局対応、消費者対応、訴訟対応、社内調査等の様々なサポートをワンストップでご提供いたします。

関連するニュースレター:NO&T Data Protection Legal Update ~個人情報保護・データプライバシーニュースレター~

この分野を主に取り扱う弁護士等

50音順に並び替える

関連する講演・セミナー

2021年3月9日

外部セミナー

サイバー攻撃の予防・有事対応の実践知~最新事情を踏まえて法律面とシステム・セキュリティ面の両面から解説~

塩崎彰久工藤靖

2021年1月22日

外部セミナー

個人情報保護法の最新動向と実務上の留意点

森大樹

2021年1月19日

NO&Tセミナー

LegalTech導入のベストプラクティス
~コーポレートガバナンスという観点からLegalTechに期待すべきこととは~

藤原総一郎板谷隆平

関連する講演・セミナー一覧

関連する著書・論文

2021年4月

ニュースレター

近時のサイバー攻撃及びリモートワークに伴う情報漏洩リスクへの対応

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第49号(2021年4月)

深水大輔丸田颯人(共著)

2021年4月

ニュースレター

個人情報保護法の改正に関する最新動向 ~個人情報保護法施行令・施行規則の公布、施行日の決定、官民一元化に関する法案など

NO&T Data Protection Legal Update ~個人情報保護・データプライバシーニュースレター~ 第5号(2021年4月)

森大樹椎名紗彩(共著)

2021年4月

ニュースレター

バージニア州消費者データ保護法の成立

NO&T U.S. Law Update ~米国最新法律情報~ 第56号(2021年4月)

逵本麻佑子加藤嘉孝(共著)

関連する著書・論文一覧

関連するトピックス

2021年4月15日

受賞等

The Best Lawyers in Japan 2022において高い評価を得ました。

2020年4月9日

受賞等

The Best Lawyers in Japan 2021において高い評価を得ました。

2019年5月17日

お知らせ

殿村桂司弁護士が経済産業省/独立行政法人情報処理推進機構「企業におけるデータ利活用・保護の戦略立案のための手引書(案)の作成」に係る検討会委員に就任しました。

関連するトピックス一覧