• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 業務内容 > その他業務分野 > 個人情報保護・プライバシー

ここから本文です。

個人情報保護・プライバシー

個人情報保護・プライバシーの分野においては、2017年5月の改正個人情報保護法の全面施行、これに伴う多数のガイドライン・告示等の制定等を経て、規制環境が複雑化しています。各企業においては、個人情報・プライバシーに関する消費者の意識の高まりも踏まえ、複雑な法規制を遵守することは当然ながら、ビッグデータを含む個人情報の活用を過度に抑制した結果、事業のイノベーションを阻害することがないよう適切な対応を見極める必要があります。

また、事業活動がグローバル化し、多くのパーソナルデータが国境を越えて流通する中、海外の個人情報保護・プライバシー関連の法令の遵守も重要な課題です。近年、海外主要国において法整備が進んでおり、とりわけEU加盟国においては、2018年5月から一般データ保護規則(GDPR)の適用が開始されます。GDPRは、EU域内に所在する自然人の個人データの処理について広く適用され、違反行為について極めて高額の制裁金が課される可能性があることから、多くの日本企業において適切な対応が必要になります。

当事務所は、必要に応じて海外の法律事務所と連携しつつ、専門的な知識と豊富な経験を元に、ベストプラクティスを踏まえた助言を行っております。また、個人情報の漏えい等があった場合の対応についても多くの実績を有しており、経験豊富な弁護士が、当局対応、消費者対応、訴訟対応、社内調査等の様々なサポートをワンストップでご提供いたします。

この分野を主に取り扱う弁護士等

50音順に並び替える

関連する講演・セミナー

2019年6月18日

外部セミナー

民間企業はこれから秘密/データの共有・利活用と保護にどのように取り組むべきか
―限定提供データの保護制度新設やクラウドファーストの最新動向を踏まえて(パネルディスカッション)

殿村桂司

2019年5月28日

外部セミナー

アジアのプライバシー保護法制動向

鈴木明美

2019年4月26日

外部セミナー

Big Data Market

殿村桂司

関連する講演・セミナー一覧

関連する著書・論文

2019年7月

ニュースレター

サイバースペース上の個人情報保護法制(ベトナム)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第76号(2019年7月)

カオ・ミン・ティ

2019年7月

ニュースレター

個人情報国外移転安全評価弁法(意見募集案)(中国)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第76号(2019年7月)

川合正倫

2019年6月

ニュースレター

個人情報保護法案の施行(タイ)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第75号(2019年6月)

佐々木将平

関連する著書・論文一覧

関連するトピックス

2019年5月17日

お知らせ

殿村桂司弁護士が経済産業省/独立行政法人情報処理推進機構「企業におけるデータ利活用・保護の戦略立案のための手引書(案)の作成」に係る検討会委員に就任しました。

2019年4月4日

受賞等

The Best Lawyers in Japan 2020において高い評価を得ました。

2018年11月5日

お知らせ

小川聖史弁護士が経済産業省・公正取引委員会・総務省「デジタル・プラットフォーマーを巡る取引環境整備に関する検討会」委員に就任しました。

関連するトピックス一覧