• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 業務内容 > 海外業務 > アジア > マレーシア

ここから本文です。

マレーシア

マレーシアは、マレー系、中華系及びインド系の民族等からなる多民族国家であり、宗教面ではイスラム信仰が盛んで、また経済面では国民一人当たりの国内総生産(GDP)がASEANの中でシンガポールとブルネイに次ぐ位置にいます。日系企業によるマレーシアへの直接投資は、製造業を中心としてその歴史は古く、近時はサービス業への進出等も多く見られます。
当事務所は、マレーシア案件の豊富な経験、当事務所在籍のマレーシア法弁護士の知見及び現地の有力な法律事務所とのネットワークも活かして、マレーシアに関する充実したリーガルサービスを提供しています。具体的には、子会社の設立、現地企業との合弁事業、M&A取引、ファイナンス取引、人事・労務、紛争処理、不祥事対応、贈収賄法令・競争法・個人情報保護法等を含む継続的なコンプライアンスに関する助言など、日系企業のマレーシア進出・拡大・撤退に関連する助言やマレーシアへ進出済みの日系企業の日常の事業活動に関する助言を行っています。

関連するニュースレター:NO&T Asia Legal Update

この分野を主に取り扱う弁護士等

50音順に並び替える

関連する講演・セミナー

2018年11月23日

NO&Tセミナー

フィリピンとマレーシアにおける最新法務アップデート

長谷川良和坂下大アイザッド・ビン・アブール・カイールパトリシア・O・コー

2016年5月20日

外部セミナー

マレーシア駐在と契約・コンプライアンスのリスクマネジメント

長谷川良和

2012年8月3日

外部セミナー

インドネシア・マレーシアの法令インフラ状況と製造拠点構築時の留意点

井口直樹

関連する講演・セミナー一覧

関連する著書・論文

2019年11月

その他

マレーシア:マドリッド協定議定書への加盟及び商標法の改正

商事法務ポータル「アジア法務情報」

松本岳人

2019年9月

その他

マレーシア:会社法の2019年改正

商事法務ポータル「アジア法務情報」

松本岳人

2019年7月

ニュースレター

企業による贈賄防止懈怠罪と免責ガイドライン(マレーシア)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第76号(2019年7月)

長谷川良和

関連する著書・論文一覧

関連するトピックス

2018年3月19日

お知らせ

アイザッド・ビン・アブール・カイール外国弁護士の入所