• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 業務内容 > 不動産・J-REIT > 不動産取引

ここから本文です。

不動産取引

不動産取引に関するプラクティスは、当事務所が国内外においてとても高い評価を得ている分野の一つです。

当事務所は、オフィスビル、レジデンス、ホテルやショッピングセンター等の商業施設、倉庫、ゴルフ場やスキー場等のリゾート施設、高齢者向け住宅等のヘルスケア施設等あらゆるタイプの不動産について、その不動産開発から、売買、不動産管理や賃貸借取引等に至るまで、全てのフェーズにおいて、豊富な実績に基づいて得られた知識と経験を活かし、リーガルサービスを提供しています。あわせて、ノンリコースローンや社債等のデット及び国内外の投資家の出資によるエクイティを通じた資金調達も数多く手がけています。

また、各種不動産取引に関連して紛争が生じた場合においても、調停、仲裁、訴訟等を活用した対応を行っています。

この分野を主に取り扱う弁護士等

50音順に並び替える

関連する講演・セミナー

2019年10月11日

外部セミナー

ホテル投資の実務とIRに関する最新事情 ~オペレーション、ストラクチャー、ファイナンスの法的留意点を横断的に解説~

小山嘉信

2019年5月13日

NO&Tセミナー

NO&T ADVANCE 企業法セミナー ~企業法務のフロンティアを拓く~
2019年度 第2回 不動産セミナー「ホテル投資の最新動向と法律問題~IR導入と東京オリンピック後を見据えて」

田中俊平井上博登齋藤理小山嘉信洞口信一郎

2018年10月4日

外部セミナー

「小規模不特が変える不動産ビジネスの在り方」~小規模不動産特定共同事業の活用を本気で考える~

井上博登

関連する講演・セミナー一覧

関連する著書・論文

2019年6月

その他

タイ:REITの資産保有に関する規制緩和

商事法務ポータル「アジア法務情報」

箕輪俊介

2019年6月

論文

電気・ガス・熱供給の自由化と新築物件・既築物件における選択肢(下)

ARES 不動産証券化ジャーナル Vol.49(May-June2019)

藤本祐太郎

2019年4月

論文

電気・ガス・熱供給の自由化と新築物件・既築物件における選択肢(上)

ARES 不動産証券化ジャーナル Vol.48(March-April 2019)

藤本祐太郎

関連する著書・論文一覧

関連するトピックス

2019年6月13日

受賞等

ALB Japan Law Awards 2019にて受賞しました。

2019年4月4日

受賞等

The Best Lawyers in Japan 2020において高い評価を得ました。

2019年1月17日

受賞等

The Legal 500 Asia Pacific 2019において高い評価を得ました。

関連するトピックス一覧