• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ここから本文です。

独禁争訟

当事務所は、近年の国内外の競争当局による独占禁止法/競争法の執行強化・国際化を踏まえ、独占禁止法/競争法争訟に関し、公取委などの競争当局による調査への対応、課徴金減免申請、不服申し立て手続(改正により裁判手続へ移行)、民事訴訟及び刑事事件などにおいて、独占禁止法違反被疑事件への対応を行うとともに、違反被疑事件に端を発する損害賠償請求や代表訴訟への対応、取締役会などの意思決定や開示などの隣接する法分野についても適時適切な助言を行うなど、コーポレート部門、労働法部門、訴訟部門・危機管理部門と連携してリーガルサービスを提供しています。

また、当事務所における独占禁止法/競争法に関係する業務のもう1つの特徴は、国際カルテル事件や私的独占事件などの国際的事案においては、国内の独占禁止法のみならず海外の独占禁止法/競争法についての知見を踏まえ、また、質の高いサービスを提供している海外の独占禁止法弁護士と関係を構築し、協力しながら、英語を共通言語として、理論と実務経験に裏打ちされたリーガルサービスを提供していることにあります。

この分野を主に取り扱う弁護士等

50音順に並び替える

関連する講演・セミナー

2019年10月9日

外部セミナー

Effective leniency resource management and evidence assessment: Leniency programme in Japan and amendment bill 2019 - comments from a practitioner's perspective

小川聖史

2019年3月13日

外部セミナー

デジタル・カルテルとアルゴリズム~日本独禁法の観点から~

小川聖史(Webinar)

2017年11月13日

NO&Tセミナー

NO&T ADVANCE 企業法セミナー ~企業法務のフロンティアを拓く~
2017年度 第7回 独占禁止法セミナー「新時代の競争法・独禁法と当局対応・最新実務動向」

井本吉俊帰山雄介幕田英雄

関連する講演・セミナー一覧

関連する著書・論文

2019年9月

論文

Chambers Global Practice Guides Antitrust Litigation 2019 Japan - Law & Practice

柳澤宏輝

2019年8月

その他

New plea bargaining system in practice

International Law Officeオンラインニュースレター「White Collar Crime―Japan」

井上孝之ジョン・レイン(共著)

2019年6月

その他

米クアルコム、鉄壁の知財モデルにヒビ 連邦地裁が独禁法違反判決 スマホ産業に追い風も

日本経済新聞 2019年6月7日

大久保涼(コメント)

関連する著書・論文一覧

関連するトピックス

2020年1月17日

受賞等

The Legal 500 Asia Pacific 2020において高い評価を得ました。

2019年12月27日

受賞等

Who's Who Legal: Global Guideにおいて高い評価を得ました。

2019年12月5日

受賞等

Chambers Asia-Pacific 2020において高い評価を得ました。

関連するトピックス一覧