• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 業務内容 > 税務 > 税務アドバイス・プランニング

ここから本文です。

税務アドバイス・プランニング

いかなる取引についても、最善の税務上の効果が得られるようプランニングを尽くすこと、後日における予期せぬトラブルを招かぬよう税務面におけるリスクをできるだけ低減することは、今日においては企業経営の常識といっても過言ではありません。当事務所は、企業買収、組織再編成、資金調達、不動産や金融資産への投資等の当事務所が関与するあらゆる種類・分野の取引について、また純粋な国内取引のみならず特に国際的要素を含む取引について、法律家としての立場から、依頼者にとって最善となるアドバイスを提供すること、また、税務調査対応や租税争訟での豊富な経験を踏まえて実務上陥りやすい税務上の落とし穴を見極めた上で将来における税務リスクを最小化することにつき、豊富な経験と実績を有しています。

徹底した調査分析と豊富な実務経験に基づき、租税法令の解釈についてリーガルアドバイスを提供するのはもちろんのこと、さらなる税務上の予測可能性と法的安定性を担保するために、案件に応じ、当事務所のリソースを十分に活用して、課税当局サイドの適切な担当部局との間で事前の確認・折衝等を頻繁に行っています。

関連するニュースレター:NO&T Tax Law Update ~税務ニュースレター~

この分野を主に取り扱う弁護士等

50音順に並び替える

関連する講演・セミナー

2021年11月9日

外部セミナー

勝訴経験からみる近時の租税訴訟の傾向と対策

平川雄士

2021年7月26日

外部セミナー

立法趣旨論再考―最判令3.3.11から近時の法法132条の2による否認事例を考える―

平川雄士

2020年11月13日

外部セミナー

Roundtable discussion of global trends - COVID responses: relief from PE/Nexus/Residency and Tax-Based Stimulus

吉村浩一郎

関連する講演・セミナー一覧

関連する著書・論文

2021年10月

ニュースレター

富裕層向け海外生命保険スキームを考える

NO&T Tax Law Update ~税務ニュースレター~ 第6号(2021年10月)

平川雄士

2021年10月

論文

7月に合意された「OECDデジタル課税・世界最低税率制度」の概要と日本企業への影響

月刊国際税務 2021年10月号(Vol.41 No.10)

南繁樹

2021年10月

ニュースレター

2回の吸収合併を経て実質休眠状態にあった会社の繰越欠損金を引き継いだことに対し、行為計算否認規定が適用された事例(国税不服審判所令和2年11月2日)

NO&T Tax Law Update ~税務ニュースレター~ 第5号(2021年10月)

堀内健司酒井亨(共著)

関連する著書・論文一覧

関連するトピックス

2021年9月28日

受賞等

World Transfer Pricing 2022において高い評価を得ました。

2021年9月28日

受賞等

World Tax 2022において高い評価を得ました。

2021年9月17日

受賞等

asialaw Profiles 2022及びasialaw Leading Lawyers 2022において高い評価を得ました。

関連するトピックス一覧