• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 業務内容 > その他業務分野 > 資源・エネルギー

ここから本文です。

資源・エネルギー

当事務所は、国内外の事業会社及び金融機関を依頼者として国内の再生エネルギー産業を含む各種エネルギー産業に対する投融資その他事業に関するアドバイスを多数行っており、豊富な経験を有しています。また、国内の事業会社及び金融機関を依頼者として国外における各種エネルギー産業に対する投融資といったクロスボーダー取引に係るアドバイスも多数行っています。

海外での石油(unconventionalを含みます。)・天然ガス等の資源探査・開発、オペレーションへの投資に関連して、外国政府の規制対応、コンセッション、Product Sharing Agreement、他の事業者との間のConfidentiality Agreement、Joint Operation/Joint Venture Agreementの作成・交渉・解釈等についてアドバイスを行っています。石油・天然ガス・原子力燃料等の長期購入契約、パイプライン事業関連契約の経験も豊富に有しています。不可抗力、事情変更の場合の契約解釈・適用に関する意見の相違・紛争を、交渉により又は仲裁・専門家鑑定等の紛争解決手続により、解決を目指すアドバイスを行っています。

関連するニュースレター:NO&T Infrastructure, Energy & Environment Legal Update ~インフラ・エネルギー・環境ニュースレター~

この分野を主に取り扱う弁護士等

50音順に並び替える

関連する講演・セミナー

2021年1月19日

外部セミナー

脱炭素・再エネをめぐる環境の変化と発電・小売ビジネスにおいてとるべき対応~政策・制度の動向、投資家・需要家の変化、スキームの設計等~

藤本祐太郎

2019年11月21日

外部セミナー

洋上風力発電プロジェクトに関する法務の最新解説

本田圭

2019年9月9日

外部セミナー

再生可能エネルギー発電事業と系統利用ルールの最新解説
~系統アクセス・工事費負担金・出力抑制・制度改正議論等~

藤本祐太郎

関連する講演・セミナー一覧

関連する著書・論文

2021年4月

論文

Some Notable Points with Respect to The Latest Draft of National Power Development Master Plan (Draft PDP8)

Lexology ウェブサイト内

澤山啓伍、チャン・フォン・マイ(パラリーガル)(共著)

2021年2月

ニュースレター

再エネ特措法改正と太陽光発電設備の解体等費用リザーブ

NO&T Infrastructure, Energy & Environment Legal Update ~インフラ・エネルギー・環境ニュースレター~ 第9号(2021年2月)

本田圭田中宏和(共著)

2020年12月

論文

The International Comparative Legal Guide to: Environmental, Social & Governance Law 2021 第12章「Japan」

本田圭

関連する著書・論文一覧

関連するトピックス

2021年4月15日

受賞等

The Best Lawyers in Japan 2022において高い評価を得ました。

2021年1月13日

受賞等

The Legal 500 Asia Pacific 2021において高い評価を得ました。

2020年12月15日

受賞等

Chambers Asia-Pacific 2021において高い評価を得ました。

関連するトピックス一覧