• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ここから本文です。

環境法

当事務所は、国内外の事業会社及び金融機関を主な依頼者として、その企業活動、企業買収、不動産売買やこれに関連して行われるファイナンスに際し、土壌、水質及び大気等の汚染、有害物質・廃棄物の規制並びに事業の安全・衛生に関するアドバイスを行っています。また、環境規制違反が問われる紛争や政府との交渉についても依頼者を代理しています。さらに、地球温暖化防止に係る排出権取引や再生可能エネルギー促進に関する制度設計や取引のスキーム策定について政府及び企業に対して法的なサポートをしてきました。

最近は、企業の海外への生産その他の業務の展開に伴い、諸外国の環境規制やそれに伴う消費者問題、製造物責任、リコールその他の品質管理責任について、海外の法律事務所その他の専門家と協調しながら、企業のリスクマネジメント及びコンプラアンスに関する包括的なアドバイスを行う機会が増えてきました。さらに、環境問題を含む国内外のエネルギー関連プロジェクトの企画・実施及びこれに際して行う多様なファイナンス業務についてのリーガルアドバイスについても積極的に取り組んでいます。

当事務所で環境法を取り扱う弁護士は、企業法務やファイナンス等についても経験が豊富であるため、環境法の知識のみならず、企業活動全般にわたる深い理解を有しています。従って、当事務所の依頼者は、環境問題に関して、企業活動及び取引への影響も考慮したバランスのよい高品質のリーガルサービスを受けることができます。

この分野を主に取り扱う弁護士等

50音順に並び替える

関連する講演・セミナー

2021年9月17日

外部セミナー

ESGファイナンスやESG投資などESG/SDGs経営の法的ポイント総まとめ

本田圭

2021年5月11日

外部セミナー

ESGとは何か―環境法・エネルギー法の観点から

本田圭

2020年9月25日

NO&Tセミナー

【オンデマンド配信中】ADVANCE企業法セミナー ~企業法務のフロンティアを拓く~
インフラ・エネルギー・環境セミナー(後編)「Park PFI」

勝山輝一村治能宗

関連する講演・セミナー一覧

関連する著書・論文

2021年7月

ニュースレター

水素社会の実現に向けた我が国の政策的動向

NO&T Infrastructure, Energy & Environment Legal Update ~インフラ・エネルギー・環境ニュースレター~ 第11号(2021年7月)

三上二郎渡邉啓久宮城栄司(共著)

2021年7月

論文

Japan’s EPSF plots to build a financial system that supports sustainability

International Financial Law Review ウェブサイト内 International Briefings: Japan

小川美月

2021年6月

ニュースレター

カーボンニュートラルの実現と改正地球温暖化対策推進法の成立

NO&T Infrastructure, Energy & Environment Legal Update ~インフラ・エネルギー・環境ニュースレター~ 第10号(2021年6月)

渡邉啓久金井優典(共著)

関連する著書・論文一覧

関連するトピックス

2012年12月14日

受賞等

PLC Which lawyer?(Employment and employee benefits / Environment / Life sciences / Real estate)にて高い評価を得ました。

2011年10月31日

受賞等

PLC Which lawyer?(Environment / Labour and employee benefits)にて高い評価 を得ました。

2008年8月18日

受賞等

Asian-Counsel Firms of the Year 2008受賞

関連するトピックス一覧