• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ここから本文です。

台湾

台湾と日本は長年友好な関係を維持し、経済的関係も緊密です。国際社会における地位の特殊性から国際取引・国際投資には特別な法的考慮も必要ですが、近時は、2011年「投資の自由化、促進及び保護に関する相互協力のための財団法人交流協会と亜東関係協会との間の取決め」が締結され、日本企業が台湾で内国民待遇他の投資保護を受ける手段が確保されたほか、2015年には日台租税協定が締結され、二重課税回避のための日台間での租税の取り扱いが整備されています。台湾内法律業務は発達した法令・司法実務に支えられていますが、ビジネス文化の違い等にも注意は必要です。
当事務所は、日台間の取引・投資・クロスボーダーM&A等へのアドバイスのみならず、現地法人や合弁会社の直面する知的財産、建設プロジェクト、労働問題等についても、現地事務所とのネットワークを活かしてアドバイスしています。

関連するニュースレター:NO&T Asia Legal Update

この分野を主に取り扱う弁護士等

50音順に並び替える

関連する講演・セミナー

2018年11月30日

外部セミナー

The Practice of the Trade Secret Protection and Litigation Trial in Japan and Taiwan
Evidence Collection Proceedings for Proving Issue of Infringement Before and After Filing a Trade Secret Litigation Case in Japan

山内貴博

2018年7月25日

外部セミナー

海外建設協会(OCAJI):台湾建設法務の最新トピック―日本/台湾/国際の共通点と相違点

井口直樹

2017年9月22日

外部セミナー

日本弁護士連合会 Taiwan Bar Association:台湾日本間の訴訟・仲裁の実務~執行、送達、契約書対応を中心に~

井口直樹

関連する講演・セミナー一覧

関連する著書・論文

2021年9月

ニュースレター

台湾の再生可能エネルギーの最近の動向

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第102号(2021年9月)

德地屋圭治

2020年9月

ニュースレター

台湾におけるジョイントベンチャーの組成・運営に関する実務上の留意点

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第90号(2020年9月)

德地屋圭治

2019年1月

その他

台湾知的財産制度の現地調査の概要報告(日弁連知的財産センター・弁護士知財ネット合同調査)

知財ぷりずむ 2019年1月号(No.196)

松井真一(共著)

関連する著書・論文一覧