• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 業務内容 > 海外業務 > アジア > ミャンマー

ここから本文です。

ミャンマー

証券取引所の開設や経済特区の開発等、徐々に発展への政策を実現しつつあるミャンマーは、政権交代も相俟って、東南アジア諸国の中でも引き続き最も注目を浴びている国であり、今後日本企業による本格的な進出が予想されます。また、日本を含む諸外国からの支援を受けて、経済関連法を含め法制度の近代化に取り組んでいます。しかしながら、同国の法制度の情報は限られており、進出に躊躇を感じる日本企業が多いのも事実です。
当事務所は、現地の有力な法律事務所との協力関係(当事務所の日本人弁護士が随時現地にて執務)及びこれまでに担当した案件における経験を通じて、依頼者の広範囲なニーズに対応し、日本企業による支店設立、ミャンマー企業との業務提携等の進出支援をはじめとする法的問題全般を取り扱っています。

関連するニュースレター:NO&T Asia Legal Update

この分野を主に取り扱う弁護士等

50音順に並び替える

関連する講演・セミナー

2016年9月8日

外部セミナー

Human Rights and business in Myanmar – a case study

佐藤安信早川健

2015年10月26日

外部セミナー

ミャンマー最新法務事情と進出形態に応じた留意事項

長谷川良和

2015年2月25日

NO&Tセミナー

Gateway to Asia ~アジア法務セミナー ~第1回タイ・ミャンマー編

佐々木将平長谷川良和(講師・パネリスト)
山本匡(パネリスト)

関連する講演・セミナー一覧

関連する著書・論文

2019年4月

ニュースレター

ミャンマーにおける規制業種の動向

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第73号(2019年4月)

生川大祐

2019年2月

ニュースレター

ミャンマー新会社法の施行

NO&T Asia Legal Update 第71号(2019年2月)

望月直樹ウェン・シュウェ・イー・トン(共著)

2017年5月

その他

ミャンマー:新投資法の運用開始へ向けた重要な動き(下)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

山本匡

関連する著書・論文一覧