• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 業務内容 > 海外業務 > 北米・中南米

ここから本文です。

北米・中南米

北米地域は、海外で業務を行う日本企業にとって最も重要な地域の一つであり、その重要性は今後も揺らぐことがないものと思われます。2010年9月に創設された当事務所のニューヨーク・オフィス(Nagashima Ohno & Tsunematsu NY LLP)は、日本企業のために自らリーガルサービスを行うと共に、これまで培ってきたネットワークを活かして案件毎に適切なチームを現地の法律事務所と共に組成します。

また、ブラジル、メキシコなど近年成長著しい新興国を多く含む中南米地域についても、迅速且つ適切なリーガルサービスを提供できる体制を整えています。

関連するニュースレター:NO&T U.S. Law Update

この分野を主に取り扱う弁護士等

50音順に並び替える

関連する講演・セミナー

2018年4月5日

NO&Tセミナー

【NO&T Legal Webinar 配信中(2018年7月5日(木)まで)】
第3回 米国におけるアクティビストによるM&Aへの介入の最新動向
~日本企業によるM&Aへの影響と示唆

大久保涼逵本麻佑子(Webinar)

2018年3月8日

NO&Tセミナー

【NO&T Legal Webinar 配信中(2018年6月8日(金)まで)】
第2回 米国FCPAの最新の動向がM&A実務に与える影響

大久保涼佐藤恭平(Webinar)

2018年2月26日

NO&Tセミナー

US特許訴訟最前線
"US Patent Litigation ‒ Recent Developments, Trends and Best Practices"

東崎賢治塚本宏達

関連する講演・セミナー一覧

関連する著書・論文

2018年5月

ニュースレター

グローバルリスクを踏まえた不正調査の必要性

NO&T 企業不祥事・コンプライアンス ニュースレター第25号(2018年5月)

深水大輔

2018年5月

ニュースレター

特許侵害訴訟の裁判地(2)―TC Heartland事件以降に出された裁判例の紹介

NO&T U.S. Law Update 第37号(2018年5月)

塚本宏達岡田紘明(共著)

2018年5月

その他

海外ガン・ジャンピング規制についての実態と対策調査報告書

経済産業省ウェブサイト内

井本吉俊関本正樹小川聖史(共著)

関連する著書・論文一覧

関連するトピックス

2018年4月9日

お知らせ

ニューヨーク・オフィス レセプションを開催しました。

2018年2月21日

お知らせ

日本経済新聞に当事務所のニューヨーク・オフィスに関する記事が掲載されました。

2017年10月26日

お知らせ

大久保涼弁護士のニューヨーク・オフィス共同代表就任のお知らせ

関連するトピックス一覧