• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 業務内容 > 海外業務 > 北米・中南米

ここから本文です。

北米・中南米

北米地域は、海外で業務を行う日本企業にとって最も重要な地域の一つであり、その重要性は今後も揺らぐことがないものと思われます。2010年9月に創設された当事務所のニューヨーク・オフィス(Nagashima Ohno & Tsunematsu NY LLP)は、日本企業のために自らリーガルサービスを行うと共に、これまで培ってきたネットワークを活かして案件毎に適切なチームを現地の法律事務所と共に組成します。

また、ブラジル、メキシコなど近年成長著しい新興国を多く含む中南米地域についても、迅速且つ適切なリーガルサービスを提供できる体制を整えています。

関連するニュースレター:NO&T U.S. Law Update

この分野を主に取り扱う弁護士等

50音順に並び替える

関連する講演・セミナー

2019年11月8日

外部セミナー

Japan, China, Korea & the U.S.: Contrasts in Workplace Law & Culture(パネルディスカッション)

塚本宏達

2019年11月6日

外部セミナー

「競争法セミナー」

服部薫

2019年10月28日

NO&Tセミナー

ADVANCE 企業法セミナー ~企業法務のフロンティアを拓く~
2019年度 第6回 個人情報保護・データプロテクションセミナー「グローバル・データプロテクション 世界の個人情報保護・データプロテクションの最新潮流 ~米国、アジア地域を中心として~」

鈴木明美森大樹福井信雄川合正倫佐々木将平長谷川良和

関連する講演・セミナー一覧

関連する著書・論文

2019年9月

ニュースレター

カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)

NO&T Client Alert 2019年9月25日号

鈴木明美

2019年9月

論文

米国司法省(DOJ)「企業訴追の諸原則」に関する最近の動向

信州大学経法論集 第7号

深水大輔勝伸幸(共著)

2019年8月

ニュースレター

米司法省の方針転換―反トラスト局コンプライアンス・プログラム評価指針の公表と独禁法分野におけるDPAの活用

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第34号(2019年8月)

帰山雄介深水大輔角田美咲(共著)

関連する著書・論文一覧

関連するトピックス

2019年9月12日

お知らせ

北川なつ子弁護士の入所

2019年7月1日

お知らせ

月刊ビジネス新聞「企業概況ニュース」に当事務所ニューヨーク・オフィスの紹介記事が掲載されました。

2018年4月9日

お知らせ

ニューヨーク・オフィス レセプションを開催しました。

関連するトピックス一覧