• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 業務内容 > 海外業務 > アジア > その他アジア地域

ここから本文です。

その他アジア地域

APGでは、個別に記載した国以外の国についても、現地の有力な法律事務所との人的な交流及びこれまでに担当した案件における経験を通じて、日本企業の進出を支援する体制を整えています。日本と地理的・歴史的に縁の深い韓国、日本企業のアジア地域における統括機能を担うことが多い香港や、東南アジア地域におけるリスク分散の観点から注目度が上がっているフィリピンやマレーシア、日本企業の投資先として注目が高まるカンボジアやラオスなど、日本企業の海外展開がさらに拡大していく中で、APGでは、各国の法制度の独自性や特殊性とアジア地域への進出において発生する法律問題の共通性の双方を充分に把握し、進出する企業にとって真に役に立つサービスを提供したいと考えています。

関連するニュースレター:NO&T Asia Legal Update

この分野を主に取り扱う弁護士等

50音順に並び替える

関連する講演・セミナー

2019年3月26日

外部セミナー

親会社から見たインドネシア法務の要諦

福井信雄

2018年11月23日

NO&Tセミナー

フィリピンとマレーシアにおける最新法務アップデート

長谷川良和坂下大アイザッド・ビン・アブール・カイールパトリシア・O・コー

2018年10月11日

外部セミナー

All Worlds are Not the Same: A Comparison of the Legal Procedural PL Issues in Korea, Japan and Australia

池田順一(Webinar)

関連する講演・セミナー一覧

関連する著書・論文

2019年7月

ニュースレター

企業による贈賄防止懈怠罪と免責ガイドライン(マレーシア)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第76号(2019年7月)

長谷川良和

2019年6月

ニュースレター

労働力のみの請負の禁止に関する法改正の動向(フィリピン)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第75号(2019年6月)

坂下大

2019年5月

ニュースレター

フィリピンにおける外資規制の緩和

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第74号(2019年5月)

小山田柚香パトリシア・O・コー(共著)

関連する著書・論文一覧

関連するトピックス

2018年3月19日

お知らせ

アイザッド・ビン・アブール・カイール外国弁護士の入所