• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 業務内容 > コーポレート/M&A > コーポレートガバナンス

ここから本文です。

コーポレートガバナンス

企業活動が複雑化、グローバル化し続ける現在、コーポレートガバナンスの重要性はますます高まっています。会社法、金融商品取引法、上場規則等、我が国におけるコーポレートガバナンスを規律する法的枠組みやベストプラクティスは変化を続けており、また、海外の金融商品取引所に上場している企業や国際的な事業活動を展開する企業は、アメリカ、ヨーロッパその他の国における同種の法規制に留意する必要もあります。

コーポレートガバナンスの分野において、最新の法規制及び実務動向を踏まえつつ、意思決定機関を含むガバナンス体制の設計・策定、ディスクロージャー、インセンティブ・報酬に関する施策、買収防衛策、内部統制、株主その他のステークホルダーに関する施策等について、広く助言を行っています。

この分野を主に取り扱う弁護士等

50音順に並び替える

関連する講演・セミナー

2020年2月25日

外部セミナー

金融機関に求められるコンプライアンス・リスク管理と事業部門の役割

高山徹

2020年1月14日

外部セミナー

金融機関のコンプライアンス・リスク管理のあり方の検討と今後の課題

梅澤拓高山徹

2019年11月29日

NO&Tセミナー

インサイダー取引規制の最新動向と重要論点等

垰尚義粟谷翔工藤靖

関連する講演・セミナー一覧

関連する著書・論文

2020年3月

ニュースレター

新型コロナウイルスの影響に関する上場会社の開示対応(速報)

NO&T Client Alert(2020年3月10日号)

新木伸一木村聡輔斉藤元樹宮下優一水越恭平(共著)

2020年3月

ニュースレター

東証の新市場区分の概要と実務上の留意点 ~「市場第一部」等は廃止され、新市場区分へ移行準備が必要に~

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第53号(2020年3月)

木村聡輔水越恭平(共著)

2020年2月

ニュースレター

政策保有株式の開示と売却

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第52号(2020年2月)

宮下優一

関連する著書・論文一覧

関連するトピックス

2019年12月27日

受賞等

Who's Who Legal: Global Guideにおいて高い評価を得ました。

2019年9月27日

受賞等

Who's Who Legal: Japan 2019において高い評価を得ました。

2019年6月27日

受賞等

International Legal Alliance Summit & Awards 2019にて受賞しました。

関連するトピックス一覧