icon-angleicon-facebookicon-hatebuicon-instagramicon-lineicon-linked_inicon-pinteresticon-twittericon-youtubelogo-not
People 弁護士等紹介

多岐にわたる分野の専門的知識と実績を持つ弁護士が機動的にチームを組み、質の高いアドバイスや実務的サポートを行っています。

Publications 著書/論文

当事務所の弁護士等が執筆したニュースレター、論文・記事、書籍等のご紹介です。多様化・複雑化する法律や法改正の最新動向に関して、実務的な知識・経験や専門性を活かした情報発信を行っています。

Seminars 講演/セミナー

当事務所では、オンライン配信を含め、様々な形態でのセミナーの開催や講演活動を積極的に行っています。多岐にわたる分野・テーマの最新の企業法務の実務について解説しています。

Who We Are 事務所紹介

長島・大野・常松法律事務所は、国内外での豊富な経験・実績を有する日本有数の総合法律事務所です。 企業が直面する様々な法律問題に対処するため、複数の弁護士が協力して質の高いサービスを提供することを基本理念としています。

SCROLL
TOP
Seminars 講演/セミナー
会員登録 ログイン
NO&Tセミナーへの視聴には「Legal Lounge」の会員登録/ログインが必要となります。
視聴推奨環境については、こちらをご覧ください。
NO&Tセミナー

【新規駐在・管理担当者向け】ASEAN・インド子会社管理の法務講座

アジア法務塾

日時
2024年5月17日(金)16:00~17:00(シンガポール時間)
オンデマンド配信:2024年5月29日(水)~2025年5月29日(木)16:00
スピーカー
長谷川良和
会場
オンライン(オンデマンド配信) / オフライン
セミナー概要

日系企業によるASEAN・インド事業が厚みを増し、事業環境や法環境も刻々と変化する中、日系企業にとって同地域における法務リスク管理の実践はより重要性を増しつつあります。多種多様な法令・当局が存在し、異なる文化・慣習があり、言語の問題等もある中で、何をどこまでどう対応するか?個社毎に事業環境は異なりますが、特にグループガバナンスの脆弱性や機能不全、法令改正への対応、コンプライアンスの浸透と実践は、法務の観点から同地域の子会社管理における共通の重要課題となっています。
そこで、本セミナーでは、ASEAN・インドにおけるグループガバナンスやコンプライアンスの実践に係る事例や対処例等も含めて紹介し、新規駐在・管理担当者向けに参考となる基礎的かつ実践的な内容を取り上げます。(所要時間:約60分)
なお、本ウェビナーは2024年5月17日(金)に収録したものです。

プログラム

1. 日系企業の事業環境と意識調査
2. ガバナンスの脆弱性
3. 法令改正への対応
4. 贈収賄・カルテル等の予防
5. 子会社管理の環境と実践

主催
長島・大野・常松法律事務所
視聴方法

「会員登録/ログイン」ボタンから視聴にお進みください。

業務分野

スピーカー

最新の講演/セミナー

決定 業務分野を選択
決定