icon-angleicon-facebookicon-hatebuicon-instagramicon-lineicon-linked_inicon-pinteresticon-twittericon-youtubelogo-not
People 弁護士等紹介

多岐にわたる分野の専門的知識と実績を持つ弁護士が機動的にチームを組み、質の高いアドバイスや実務的サポートを行っています。

Publications 著書/論文

当事務所の弁護士等が執筆したニュースレター、論文・記事、書籍等のご紹介です。多様化・複雑化する法律や法改正の最新動向に関して、実務的な知識・経験や専門性を活かした情報発信を行っています。

Seminars 講演/セミナー

当事務所では、オンライン配信を含め、様々な形態でのセミナーの開催や講演活動を積極的に行っています。多岐にわたる分野・テーマの最新の企業法務の実務について解説しています。

Who We Are 事務所紹介

長島・大野・常松法律事務所は、国内外での豊富な経験・実績を有する日本有数の総合法律事務所です。 企業が直面する様々な法律問題に対処するため、複数の弁護士が協力して質の高いサービスを提供することを基本理念としています。

SCROLL
TOP
Topics トピックス
お知らせ

訃報:金子宏顧問

当事務所の金子宏顧問が本年8月23日に永眠されましたので、謹んでお知らせいたします。葬儀は近親者のみで既に執り行われました。

金子顧問は、1953年に東京大学法学部を卒業され、助手、助教授を経て、1966年から1991年まで東京大学教授を務められました。我が国において租税法の分野を切り拓き、学界をリードされた、我が国租税法学の泰斗でおられました。税制調査会委員をはじめ数々の政府関係の委員会の委員、会長なども歴任されました。永年にわたる租税法の研究・教育および税制改革への貢献に対し、平成30年度文化勲章を受章されました。2001年に当事務所の顧問に就任され、その後20年以上にわたり直接にご指導を賜る幸運を得ました。

金子顧問のこれまでのご指導に感謝するとともに、心よりご冥福をお祈りいたします。

 

故 金子宏顧問略歴

1953年東京大学法学部卒業。1953年より東京大学法学部助手、助教授、教授を経て、1991年に退職。東京大学名誉教授。1991年~1996年横浜国立大学大学院国際経済法学研究科教授、1996年~2001年学習院大学法学部教授、2002年~東亜大学大学院教授、2001年~2010年税務大学校特別顧問、2006年北京大学租税法研究センター客員教授。
その他、租税法学会(1972年~、1972年~1992年理事長)、日米法学会(1964年~)、日本公法学会(1953年~、1992年~1994年監事)、Harvard Law School Association of Japan (1982年~、1993年~1999年会長)、International Fiscal Association (1965年~、1976年~2008年日本支部長、1989年~1999年研究委員会委員)、International Bureau of Fiscal Documentation (1993年~1999年理事、1999年~評議員)。
税制調査会委員をはじめ種々の政府関係の委員会の委員、会長、特別委員等を歴任。地方財政審議会固定資産評価分科会座長、日本税理士会連合会税制審議会会長、日本租税研究協会特別顧問、日本税務研究センター理事、IBFD評議員。

決定 業務分野を選択
決定