web3・メタバース
ビジネス活用での
法務課題

New Legal Frontier on web3 and Metaverse

01.

OUTLINE

web3・メタバース
ビジネスでの展望と課題

近年、ブロックチェーン等の新しい技術を活用した「web3(ウェブ・スリー)」と呼ばれる新たなインターネット社会への移行の動きが注目を集めており、官民の両レベルでweb3社会に向けた課題の検討が急ピッチで進められています。また、同じくインターネットに関連して、技術の発展やコロナ禍を経た社会生活の変容に伴い、メタバースに対する注目が高まっており、こちらも官民の両レベルでメタバースの活用に向けた課題の検討が進められています。web3とメタバースは本質的には異なるものではありますが、それぞれ相互に密接に関連する形で活用が進んでいる点は興味深い動きです。
当事務所は、テクノロジー法務に精通した弁護士を中心に、web3・メタバースという新しい経済圏の拡大・社会生活の変化の中で展開される企業活動に対し、国外の拠点や現地法律事務所等のネットワークをも活かし、グローバルの最新の動向を踏まえてアドバイスを提供しています。

web3

SECTION 02

「Web1.0」と呼ばれる情報発信が一方向であった初期のインターネット社会、「Web2.0」と呼ばれる双方向の情報発信が可能となった現代のインターネット社会を経て、「web3」と呼ばれる新たなインターネット社会への移行の動きが進んでいます。web3は、Web2.0時代の中央集権的なインターネット社会から脱却するものとして、ブロックチェーン等の新しい技術により個人が主体的にデータや資産の管理を行うことのできる、非中央集権的な次世代のインターネット社会を指す用語として使われています。
当事務所は、web3社会において用いられる暗号資産その他トークンに対する規制や税務のアドバイスに加え、NFT、DAOといったweb3社会の基盤となる技術を用いた企業活動へのアドバイスやビジネスのストラクチャリングのサポート等、web3社会における企業活動を幅広くサポートしています。

01
01

NFT

Non Fungible Token

Non-Fungible Token(NFT)(非代替性トークン)は、ブロックチェーン上に記録することで改ざんや複製を防ぎ、デジタルデータに唯一無二の価値を与えるトークンを指します。web3社会における取引において、デジタルアセットに価値を付与するための技術として重要なものとなります。当事務所は、NFTを活用する新たなビジネスのストラクチャリングや、NFTを用いた取引を行うにあたっての規約・契約の整備等、NFTを用いた企業活動を幅広くサポートしています。

  • ニュースレター
  • 著書/論文
  • 講演/セミナー
02
02

DAO

Decentralized Autonomous Organization

Decentralized Autonomous Organization(DAO)(分散型自律組織)は、ブロックチェーン技術やスマートコントラクト等を活用し、中央集権的な管理機構に異存せず、参加者による自律的な運営を目指す組織形態とされ、新しいガバナンスの在り方を提示するものとして期待が寄せられています。当事務所は、DAOを活用する新たなビジネスのストラクチャリングのサポートや、国外の拠点や現地法律事務所等のネットワークを活かして最新の動向を踏まえたアドバイスを提供しています。

03
03

トークン規制

Token Regulations

暗号資産やNFT等のトークンビジネスに対し、金融商品取引法や資金決済法等の法規制がどのように適用されるのかは、ビジネスモデルの検討において重要な要素となります。これらの法規制は法改正等が頻繁に行われており、最新の動向に留意が必要な事項です。当事務所は、金融レギュレーション分野における豊富な助言実績を活かし、暗号資産やNFT等のトークンビジネスへの規制に関するアドバイスを提供しています。

04
04

税務

Tax

暗号資産やNFT等のトークンビジネスにおいて、どのような課税がなされるのかはビジネスモデルの検討において重要な要素となります。当事務所は、豊富な税務アドバイス・プランニングの経験を活かし、暗号資産やNFT等のトークンビジネスに関する税務アドバイス・プランニングを提供しています。

Metaverse

SECTION 03

メタバース(Metaverse)は、「Meta(超越)」と「Universe(宇宙・世界)」から成る造語で、現実世界と同等のコミュニケーションや経済活動を行うことができるサイバー空間を指し、ユーザーはアバターを通じてその空間を自由に往来することができます。メタバースは、近年大きな注目を集めており、エンターテインメント分野のみならず様々なビジネスの場面での活用が検討されています。また、政府における検討会・研究会や業界団体も数多く設立され、法的議論も含め急激に議論が進んでいます。当事務所は、国内外の最新の動向を踏まえ、メタバースビジネスに関わる様々なプレーヤーをサポートしています。

  • ニュースレター
  • 著書/論文
  • 講演/セミナー

web3・メタバースの活用

SECTION 04

web3・メタバース時代の各種ビジネス

web3・メタバースという新しい潮流は、各種産業において様々な変容を生じさせています。各種産業におけるweb3・メタバースとの関わり合いは、当該産業における法規制やプラクティスを踏まえ、特有の検討が必要になる法的課題を生じさせます。そのため、web3・メタバースへの理解と、当該産業への理解の双方が必要となります。当事務所は、web3・メタバースに精通した弁護士と各種産業に携わる弁護士が協働し、web3・メタバースに関わる企業活動を幅広くサポートしています。